ロリポップ!のレンタルサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

ロリポップ!レンタルサーバー評判・レビュー
■目次
1. ロリポップ!とは? レンタルサーバーの評判・特徴
2. ロリポップ!のレンタルサーバー機能
3. ロリポップ!の機能の使いやすさ・難易度
4. ロリポップ!のレンタルサーバーのパフォーマンス
5. ロリポップ!のカスタマーサポートの対応
6. ロリポップ!の月額料金・価格面の評判
7. ロリポップ!のレンタルサーバーのメリット・デメリット
8. ロリポップ!と他のレンタルサーバーの比較

 

ロリポップ!とは? レンタルサーバーの評判・特徴

大手IT通信企業であるGMOのグループ会社「GMOペパボ」が運営する、レンタルサーバーの「ロリポップ!」と、ドメイン取得サービスの「ムームードメイン」。
ドメイン登録数は400万件以上で、レンタルサーバーの利用実績は200万サイト以上と、非常に多くのユーザに利用され、事実各所で知名度の高さを感じさせるサービスです。

料金プラン的には、比較的安価なレンタルサーバーが利用でき、それでいて安定性・信頼性があり、基本的な必要機能もしっかり揃う、魅力的なサービスである特徴があります。

 

■大手GMOが提供する個人向けにおすすめの低価格で安定したレンタルサーバー

「ロリポップ!」と「ムームードメイン」は、大手IT通信企業GMOのグループによって運営される、主に個人ブログ・サイト向け、また法人事業でも活用できるレンタルサーバーサービスです。

大手の信頼性の高い企業が運営するレンタルサーバーならではの充実機能に加え、個人や小規模事業のブログ・ウェブサイト運営にもおすすめできる、安価な料金プランも魅力的です。

筆者が実際に活用した経験からも、小規模サイトであれば十分な速度・可用性のパフォーマンスを出せる最低限の料金プランで、月額250円からでも利用可能です。

ロリポップ! 公式ウェブサイト

 
 

ロリポップ!のレンタルサーバー機能・スペック

■Wordpressサイトの簡単インストール設定・引越し機能も揃う

人気のWordPressツールの簡易インストールやウェブサイト引越し機能など、便利な機能を無料で利用できます。

また、ECサイト、ブログ、Wordpress以外のCMSなどを簡単に製作・インストールする機能も、様々な種類を備えています。

個人事業や小規模の企業の事業で、ブログやECサイトを即座にスタートさせるような状況には使い勝手が良いと思います。

 

■基本的なセキュリティ設定機能も充実

無料SSL証明書は簡単で、ワンクリックですぐに設定・反映が可能でした。 SSL設定と反映は、検証してみると、他社レンタルサーバーより非常に簡単で早い印象でした。

WordPressサイト運営に置いて、度々セキュリティの脆弱性が問題となりますが、ロリポップのサーバーは、海外アクセスガードの機能では管理画面への海外からのログインを制限したり、WAF設定などを備えており、外部からの攻撃・不正な操作から守ることが簡単な設定で可能です。

なお、実際に契約・機能利用してみると、全体的には「さくらのレンタルサーバー」の機能と似通った機能量と質である印象を持ちました。

 
 

ロリポップ!の機能の使いやすさ・難易度

■シンプルで扱いやすいサーバー管理画面とクイック設定機能

ロリポップ!は、基本的にサーバ機能を扱う管理画面が非常にシンプルで、ストレス無く扱えると思います。
Wordpress、無料SSL証明書などは、クイックな簡単インストール機能により、ワンクリックで設定を進められます。

 

■レンタルサーバーとドメイン機能は親和性の高い別サイト

なお、レンタルサーバーの「ロリポップ!」と、関連のドメインサービスの「ムームードメイン」は、親和性が高く扱いやすいですが、それぞれ別のウェブサイト・サービスであることには注意が必要です。

それでも、「ロリポップ」の管理画面から、「ムームードメイン」のサイトへ遷移し、独自ドメインを簡単に取得できます。
取得後は、またロリポップ!のサーバ管理画面側で独自ドメインを設定したり、ドメイン管理画面側でネームサーバ設定が必要となります。

両サービスの併用を想定された簡管理画面であるため、扱いは容易だと思いました。
サーバとドメイン側の管理画面のデザインも似ており、ストレスがなく扱うことができると思いました。

 
 

ロリポップ!のレンタルサーバーの速度・稼働のパフォーマンス

■安定稼働のサーバー

「ロリポップ」のレンタルサーバーは、日本国内のデータセンターで24時間・有人監視体制のもとで運用されています。
検証時に1週間くらいウェブサイトの稼働状況をチェックしてみたところ、ダウンすることもなく、アクセスは問題ないことが、Uptimeによる100%のテスト結果からも伺えました。

 

■平均以上のサイト読込みスピード

サイトのページ読込みスピードについては、GTmetrixのツールで検証してみると、89%(B)の結果で、平均値の72%を上回り、他社レンタルサーバーと比較しても、「さくらのレンタルサーバー」に次ぐくらいのパフォーマンスの良さがありました。
ページのロード時間も2.9秒と、平均値とされている7.3秒を上回る結果でした。

 

■実際にロリポップ!でサイト運営してみてのレビュー

筆者の運営サイトの1つは、月間閲覧数30万PVくらいで、ロリポップ!の「スタンダード」のプラン(500円/月)を使っています。
十分に動くサイトスピードを維持しており、もちろんSEO面でも検索上位取得に問題はありません。

なお、上記くらいの閲覧数になると、当初利用していた「ライト」プラン(250円/月)では、エラーが度々発生するようになり、運用の限界を感じていました。

その後、「スタンダード」プランにしたところ、同様の閲覧数の状況でも、エラーは確認されなくなり安定して運用・ページ表示できるようになりました。

 
 

ロリポップ!のカスタマーサポートの対応・評判

■整備された機能マニュアルを利用可能

WordPressの簡単インストール・使い方・サイトの引越し、ドメイン設定など、各種の疑問事項について、網羅的にマニュアルページが整備されており、疑問点を解消して対応しやすいとは思いました。

ロリポップ! マニュアルページ

 

■問合せ対応・サポートについては若干不安あり

一方、カスタマーサポートへの問合せについては、若干他社レンタルサーバーサービスの返信に比べて、時間が掛かったことがありました。
他社が問合せへの返信に24時間以内などで対応する方針である一方、ロリポップ!は48時間以内としていることも関係していそうです。

 
また、私自身のサイト運営経験として、ロリポップ!の契約後に、Wordpressサイトがセキュリティの脆弱性が要因で、外部からサイトを操作され、サイズの大きな不要ファイルをアップロードされる状況が発生したことがあります。
(このような事象が発生するか否かは、レンタルサーバー会社間での優劣は無いとは思います。)

原因不明ですが、ファイルマネージャーにおける操作でそれらの不要ファイルの物理削除ができず、カスタマーサポートに削除依頼できないか問合せをしました。
しかし、それに対しては一切回答を頂けず、対応ができずに困った状況が続いてしまいました。

こういった場合、電話サポートで対応を相談したいですが、電話サポートは「スタンダードプラン(月額500円〜)」以上でないと対応されていないので、注意が必要です。

 
 

ロリポップ!の月額料金・価格面の評判レビュー

■小規模サイトなら激安の料金プランで運用可能

ライトプラン料金が月額250円〜であり、とても安価にサイト運用を開始できる点は、ロリポップ!の非常に魅力的な点だと思います。

経験からの感覚値ですが、月間閲覧数15万PV以下くらいであれば、ライトプランでも十分なサイトスピードと安定稼働で、サイト運用が可能です。

もし月間閲覧数が20万以上であっても、月額500円〜のスタンダードプランのサーバで運用可能でしたので、コストパフォーマンスは他社比でも良いと言えそうです。

 

■ドメイン取得やセキュリティ機能の料金

もちろん他社レンタルサーバー同様に、SSL証明書発行も無料で対応できます。
jpドメインの場合の料金は、年間で2,840円です。これは他社ドメイン取得サービスと比較して平均的だと思います。

なお、契約・利用開始後の解約については、利用期間を満了して解約完了・サービス利用停止となる規約であるため、返金を依頼することはできないため、注意が必要です。

 

■ロリポップ!のレンタルサーバーの月額プランと機能スペックまとめ

 エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ


月額料金・基本機能スペック

1・3ヶ月契約の場合100円/月300円/月600円/月1,200円/月2,300円/月
6・12・24・36ヶ月契約の場合100円/月250円/月500円/月1,000円/月2,000円/月
無料お試し10日間10日間10日間10日間10日間
初期費用1,500円/月1,500円/月1,500円/月3,000円/月3,000円/月
ディスク容量10GB50GB120GB200GB400GB
転送量50GB/日100GB/日150GB/日200GB/日200GB/日


ドメイン

ロリポップ!のドメイン
ロリポップ!ドメインのSSL対応なし
独自ドメイン20個50個100個無制限無制限
独自ドメインのサブドメインドメイン毎に10ドメイン毎に300ドメイン毎に500無制限ドメイン毎に500
独自ドメインのSSL対応


データベース

MySQL5なし13070100
SQLite


簡単インストール・引越し

WordPressなし
EC-CUBEなし
baserCMS
WordPress簡単引越しなし


カスタマーサポート

メールサポート
チャットサポート
電話サポートなしなし


WEB関連機能・スペック

FTP/FTPS
ファイルマネージャー
(ロリポップ!FTP)
FTPアカウント1個1個1個1個1個
ファイル数上限100,000300,000500,000500,0001,000,000
PHP(CGI版)なし
PHP(モジュール版)なしなしなし
PHP(LiteSpeed版)なしなしなしなし
Perl
Ruby
Python
SSH(シェルログイン)なしなし
WebDAVなし
アクセス解析なし
cron1(5分間隔)5(5分間隔)10(1分間隔)10(1分間隔)10(1分間隔)
FTPアクセス制限
脆弱性対策(WAF)
アップロードファイル
ウイルスチェック


メール関連機能・スペック

ロリポップ!ドメインのアドレス作成数1010101010
独自ドメインのメールアドレス作成数ドメイン毎に20無制限無制限無制限無制限
メールボックスの容量メールアドレス毎に1GBメールアドレス毎に2GBメールアドレス毎に2GBメールアドレス毎に2GBメールアドレス毎に2GB
Webメーラー
メーリングリスト15101010


その他・契約関連など

サーバー監視24時間有人監視24時間有人監視24時間有人監視24時間有人監視24時間有人監視
データセンター立地国内国内国内国内国内
Web改ざん通知無料無料無料無料無料
商業利用
法人契約
再販
海外アタックガード
自動バックアップなしなしなし無料(復元は有料)なし

 

■更に詳細な料金・機能情報: ロリポップ!レンタルサーバー 利用料金

 
 

ロリポップ!のレンタルサーバーのメリット・デメリット

■ロリポップ!のメリット

・非常に安いサーバー料金(250円/月)で、少〜中規模サイトが十分運営できる点。
・サイトスピード・稼働状況は、安くても安定している点。
・WordPress簡単インストール、SSL証明書発行などの基本的で重要な機能が無料で使える点。

 

■ロリポップ!のデメリット

・契約・サイト稼働後のカスタマーサポートには不安感があり、セキュリティ関連の問合せにも、返信を頂けないことがあった点。
・管理画面での機能設定は容易ですが、ドメインとサーバーのサイト・管理画面も別である点。

 
 

ロリポップ!と他のおすすめレンタルサーバーの比較

【2020年】レンタルサーバーのおすすめランキング: 機能・使いやすさ・パフォーマンス・サポート・価格を検証比較

下記のページでは、ロリポップのサーバーについて更に詳細な検証と評判レビューや、他のおすすめのレンタルサーバーを紹介しています。

ロリポップと他のレンタルサーバーも比較して、機能・料金・サポート問合せ・パフォーマンスまで徹底比較して、ぴったりなレンタルサーバーを選択しましょう。

ロリポップ!のレンタルサーバーの評判レビューおすすめレンタルサーバー比較ランキング

 

Satoshi Abe (安部 怜史)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA