最新記事

バリューサーバーの評判は? 料金・サポート・機能の使い方などを検証して紹介

バリューサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介
■目次
1. バリューサーバーとは? 評判・特徴は?
2. バリューサーバーの月額料金・価格面の評判
3. バリューサーバーの機能
4. バリューサーバーの使いやすさ・難易度
5. バリューサーバーのパフォーマンス
6. バリューサーバーのカスタマーサポートの対応
7. バリューサーバーのメリット・デメリット
8. バリューサーバーと他のレンタルサーバーの比較

 

バリューサーバーとは? 評判・特徴は?

ウェブサイト運営において、主に初心者向けに特化したサーバー・料金プランをも備える「バリューサーバー」と、関連の「バリュードメイン」。
バリューサーバーの運営会社は、「GMOデジロック株式会社」で、業界内で非常に知名度の高いレンタルサーバーサービスの「お名前ドットコム」なども運営する、GMOインターネット株式会社のグループ会社です。

なお、GMOデジロック株式会社は、バリューサーバー以外にも、下記のレンタルサーバーサービスを展開しています。

・コアサーバー(CORESERVER): 初期費用無料の次世代レンタルサーバー
・コアプレスクラウド(COREPRESS Cloud): WordPress専用クラウド型ホスティング
・XREA(エクスリア): 無料でも使えるレンタルサーバー

ここで紹介するバリューサーバーは、格安の料金プランにも関わらず、初心者向けの簡単セットアップ・インストール機能を備えており、契約後すぐにWordpressなどのウェブサイト運用を開始することができます。

更に、基本的な操作マニュアルや、本契約前でもサポート対応してもらえるチャットサポートもあり、本当の意味で初心者でも安心してサーバー利用、ウェブサイト制作を進められる利点と特徴があります。

 

■バリューサーバーの特徴: 初心者に優しいサイト簡単構築機能とチャットサポート

大手IT通信企業のGMOが、知名度の高い「お名前ドットコム」などとは異なるサービスで提供する「バリューサーバー」と「バリュードメイン」は、玄人向けに高いサーバーパフォーマンスや、豊富な機能を充実させるサービスというよりも、扱いやすさを特に重視しており、初心者向けのWordpress設定・インストール機能などが充実しています。

また、契約初期のスタート価格(サーバーの月額料金・初期費用)も、ドメインとのセット割引や年間契約を活用することで、非常に安価にウェブサイト運営を開始できます。
最安のプランであれば、1年間でわずか約1,600円で、初期費用も含めてドメイン・サーバーを利用することができます。

この格安料金は、他の多くの知名度の高いレンタルサーバーサービスに比べても非常に格安で、例えば初めて自分でブログや簡単なサイトを立上げて運用してみるなどの個人利用にもおすすめできると思います。

また、カスタマーサポート対応の一つとして利用できるチャットでは、即座にカスタマーサポート担当者から連絡してもらえる点も、初心者には嬉しい利点と特徴です。

もちろん、Wordpressなどを活用してウェブサイトを運営するにあたっての基本的な機能も揃っており、無料SSL証明書などセキュリティ面の基本的且つ重要な機能対応も十分に可能です。

バリューサーバー 公式ウェブサイト

 
 

バリューサーバーの月額料金・価格面の評判

■月額料金はやや安く、年契約の割引が大きく最安値クラスのレンタルサーバー

バリューサーバーは、「月額133円〜」といった激安さを押している印象が、サービスサイトからも見ることができます。
実際この最低価格については、知名度の高い他社サーバのパフォーマンスより劣り、容量が少なめなサーバプランである、「まるっと」プランを1年間、ドメインと一緒に登録することが条件となっており、サーバ料金が年間で約1,600円 + ドメイン料金となります。

確かにこの料金プランであれば、他社比でも最安値クラスでサーバ利用・サイト運営ができます。
ドメイン登録と年間契約を併せて利用する必要があり、利用者によっては条件が合わないかもしれませんが、これからサイト制作し、長期的に運用していく場合などにはお得ではあります。

 
一方のサーバーパフォーマンスについては、ディスク容量・転送ファイル数などが気になります。
バリューサーバーでは、特殊な「まるっと」プランの次に安いのが「エコ」プランですが、これはディスク容量が50GBで、月額400円の料金体系です。

他サービスと比較してみると、格安・有名なロリポップのライトプランが50GBで月額250円であり、実際にサイトスピードのテスト結果では、ロリポップが勝りました。
そのため、細かく判断すると、バリューサーバーの当プランはコストパフォーマンス面では、そこまで良いと断言できないようではあります。

なお、10日間の無料お試し期間もありますので、試しにサーバー利用してみて決めるのも良いかもしれません。

 

■プラン解約・規約について

なお、サーバー契約・利用開始後の解約については、利用期間を満了した後に解約完了・サービス利用停止となる規約であるため、返金を依頼することはできない点には注意が必要です。

 

■バリューサーバーの月額料金プランまとめ

サーバープランまるっとエコスタンダードビジネス
初期費用無料1,000円2,000円3,000円
1ヶ月の料金1年契約のみ
1,599円〜
(ドメイン+サーバーセット)
400円800円4,000円
3ヶ月の料金1,000円2,000円10,000円
6ヶ月の料金1,500円3,000円15,000円
12ヶ月の料金2,000円4,000円20,000円
月額料金
(12ヶ月の場合)
133円〜167円334円1,667円
お試し期間なし10日10日10日
バリューサーバーの料金・プラン (公式サイト)

 
 

バリューサーバーの機能・スペック詳細

■重要なサーバー基本機能がシンプルに揃う

サーバー利用・ウェブサイト制作の初心者だけでなく嬉しい、WordPress簡単インストール機能があるのはもちろん、Movable Typeと、XOOPS CubeのCMSもインストールすることができます。
もちろん、他社同様に無料SSL設定も利用可能です。基本的な機能が揃っており、安心してサイト制作ができるのは安心感があります。

 

■初心者におすすめのWordpress簡易版・インストール機能を備える

サーバーとドメインのセットで、また年間契約が条件となる「まるっと」プランは、他の料金プランや他社サービスとは異なる点があり、完全に初心者をターゲットしたものの印象があります。

バリューサーバー まるっとプラン

サーバー管理画面上でクリックを進めていくだけで、Wordpressが簡単にインストールできます。
また、初めてWordpressを使うようなユーザのために、デザイン・見た目の印象を柔らかくし、Wordpressのダッシュボードには必要最低限のメニューのみを表示させるバージョンが初期で設定されていました。

もちろん、それであっても、Wordpressのダッシュボード画面の「設定」から、通常のWordpress設定の利用へ切り替えることもできます。

バリューサーバー(まるっとプラン)の機能・Wordpressログイン画面

バリューサーバー(まるっとプラン)の機能・Wordpress管理画面ダッシュボード

 

■各サーバープランの機能・スペックまとめ

サーバープランまるっとエコスタンダードビジネス


基本機能

ディスク容量25GB50GB100GB400GB
最大ファイル数10万25万50万200万
コントロールパネル
ファイルマネージャー
CRONジョブ
CRON数1個最大10個最大99個最大99個
共有SSL
独自SSL
独自IPアドレス12ヶ月:1,500円1ヶ月:400円 / 12ヶ月:4,000円(2割引)
SSH(シェルログイン)
自動バックアップ機能なしなしなし


ウェブ機能

マルチドメイン数合わせて5合わせて25無制限無制限
サブドメイン数無制限無制限
CatchAll機能
URL転送


メール機能

メールアカウント数3100無制限無制限
送受信メール数(通/日)5002,0004,00020,000
POP / POPS
SMTP / SMTPS
IMAP / IMAPS
APOP / Port 587
STARTTLS
ウェブメール
携帯ウェブメール
スパム対策フィルター
ウィルス対策フィルター
メール転送
カスタムフィルター
メーリングリスト


FTP機能

FTP
サブFTPアカウント25無制限無制限
FTPS
SFTP


ログ機能

生ログ
アクセス解析


ソフトウェア仕様

CGI / SSI
Perl 5.10
PHP 5.6(モジュール版)
PHP高速化キャッシュ
Ruby 1.9
Python
SSH
C/C++
.htaccess
CGI自動設置


データベース機能

MySQL 5.511無制限無制限
PostgreSQL 9.21無制限無制限
SQLite2 / 3


ハードウェア仕様

ハードウェア最新CPU(Xeon 8コア以上)+ 大容量メモリー(96GB)
ストレージRAID(SSD + SAS)
ネットワーク各サーバー1Gbpsで国内最大級のバックボーンへ接続
サーバー・セキュリティ管理自社
設置場所国内


カスタマーサポート

24時間障害対応
メールサポート
電話サポート


その他機能

快適に利用できる目安~150GB/月
~150万PV/月
~150GB/月
~150万PV/月
~300GB/月
~300万PV/月
~1,500GB/月
~1,500万PV/月
アダルトサイト
未承諾の広告メールの送信
広告メールの宣伝サイト
商用利用
再販

 
■月額料金プラン

サーバープランまるっとエコスタンダードビジネス
初期費用無料1,000円2,000円3,000円
1ヶ月の料金1年契約のみ
1,599円〜
(ドメイン+サーバーセット)
400円800円4,000円
3ヶ月の料金1,000円2,000円10,000円
6ヶ月の料金1,500円3,000円15,000円
12ヶ月の料金2,000円4,000円20,000円
月額料金
(12ヶ月の場合)
133円〜167円334円1,667円
お試し期間なし10日10日10日

 
 

バリューサーバーの使いやすさ・難易度

バリューサーバーの使いやすさ・難易度(簡単でシンプルな管理画面)

■シンプルで理解・操作しやすいサーバー管理画面

バリューサーバーは、エックスサーバーなどと類似しており、1画面でサーバー周りの機能を視覚的に全て確認・理解しやすくなっており、簡単にやりたい機能を選択して進められます。

一方、ファイルマネージャーの操作画面は、他社サービスに比べて少しデザイン性が古い印象があります。
ファイル・フォルダなどのアイコンが視覚的に理解しにくい感じはしますが、いざ使用して慣れてしまえば問題は無いと思います。

 
 

バリューサーバーのパフォーマンス: 速度や安定性

■基本的に安定稼働

バリューサーバーのレンタルサーバーは、日本国内のデータセンターで24時間365日、有人監視のもとで管理されています。
稼働・アクセス状況は、今回テストした1週間などはUptimeで100%のパフォーマンス結果が出ています。

ただし、もう少し長期間(1ヶ月間くらい)で検証してみると、わずかに1分ほどではありますが、ダウンタイムが記録されていました。

 

■平均くらいのページスピード

GTmetrixでページ速度について検証してみると、ページスピードは71%(B)で、平均の72%をやや下回りました。
ロード時間は2.1秒で平均より上回り、他社比でも比較的良い結果が出ていました。

 
 

バリューサーバーのカスタマーサポートの問い合わせ対応

■簡易な質問は即対応してもらえるチャット機能とサポート

バリューサーバーでは、契約前でも便利なチャット問合せ機能が利用でき、即座にサポート・回答をしてもらえました。
(実際、Wordpressのインストール方法などについて質問した所、わずか1分程で対応を開始して頂き、機能マニュアルを添えてサポート対応してもらえました。)

ただし、機能マニュアルが用意されていない質問事項や、技術的に複雑性が高いものについては、改めて問合せフォームの送信を依頼されることもありました。

一方、既存サイトの引越し方法やサイト表示速度の改善方法など、基本的で容易な内容以外のフォームでの質問・相談については、サポート対象外とだけ回答を受け、一切サポートを頂けない結果もありました。

また、チャットもメールフォーム問合せも、土日は一切対応をされていないようです。
サイト制作の検証時に、金曜日の夜に問合せを送信したものが、月曜日の午後に回答をもらえ、結果的に数日の時間差が発生してしまいました。

 
 

バリューサーバーの総合的なメリット・デメリット

■バリューサーバーのメリット

1. 初心者向けにおすすめできる、分かりやすく、使いやすい機能がある点。
2. 小規模サイトであれば、安価な料金プランでも非常に安く、気軽に開始できる点。
3. 容易で安価なだけでなく、必要最低限・重要な基本機能をしっかり備える点。

 

■バリューサーバーのデメリット

1. 他の知名度の高いレンタルサーバー会社のサービスなどに比べると、サーバーパフォーマンスが高くはない点。
2. PRとして「激安さ」が押されているが、総合的に主にパフォーマンス面を考慮すると、コストパフォーマンスは他社比で劣る点。

 
 

バリューサーバーと他のおすすめレンタルサーバー比較

【2020年】レンタルサーバーのおすすめランキング: 機能・使いやすさ・パフォーマンス・サポート・価格を検証比較

下記のページでは、バリューサーバーについて更に詳細な検証と評判レビューや、他のおすすめのレンタルサーバーを紹介しています。

バリューサーバーと他のレンタルサーバーも比較して、機能・料金・サポート問合せ・パフォーマンスまで徹底比較して、ぴったりなレンタルサーバーを選択しましょう。

バリューサーバーのレンタルサーバー評判レビューおすすめレンタルサーバー比較ランキング

 

関連するページ
【ロリポップ・WordPress(ワードプレス)】インストール・使い方・移行機能などを解説

通信大手GMOインターネットのグループ会社、GOペパボが展開するレンタルサーバーの「ロリポップ!(LOLIPOP!)」。 2020年1月時点で利用実績のサイト数が200万以上と、最大規模の国内シェアを ページを読む

【お名前ドットコム・WordPress】インストール・使い方・設定方法まで解説

大手GMOインターネットが提供する「お名前ドットコム」は、登録件数2,200万件以上、国内シェアNo.1のドメイン登録サービスで、レンタルサーバーも提供しています。 お名前ドットコムのレンタルサーバー ページを読む

mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)のインストールや使い方

2016年設立の「アズポケット株式会社」が展開するレンタルサーバーの「mixhost(ミックスホスト)」。 GMOインターネットとグループ会社など、いくつものレンタルサーバー提供会社がある中で、まだ新 ページを読む

【法人向けレンタルサーバー】おすすめサーバー比較と選び方・個人利用との違いは?

法人事業でのオウンドメディアのサイト運営、低コストでシンプルなコーポレートサイト制作などで利用される、レンタルサーバー。 個人のブログ運営やアフィリエイトサイト収益化などはもちろん、法人の事業運営でも ページを読む

【無料レンタルサーバー比較】おすすめ7サービスの機能・容量・特徴を紹介

無料で使えるレンタルサーバーも増え、無料で豊富な機能が使え、サイト制作も簡単にできるサービスがいくつもあります。同類の目的を達成できる方法として、無料で使えるウェブサイト制作ツールも代替手段として検討 ページを読む

【ブログにおすすめのレンタルサーバー比較】無料からWordPress利用の本格派の4種類。メリット・違いや作り方を解説

自分の好きなデザインのブログにしたり、収益化が重要であれば、月額数100円、もしくは無料でも使えるレンタルサーバーをおすすめします。筆者が実際に活用・検証してみた、一定の知名度が有り信頼でき、ブログ開 ページを読む

【格安レンタルサーバー比較】月額500円台以下の安くておすすめの8つのプラン

初めて個人ブログやウェブサイトを運営しようと思った時に、まずは格安で始めて、それでもしっかり機能を備えた、安心して使えるレンタルサーバーを選びたいと思う人は多いかと思います。今回、各種レンタルサーバー ページを読む

【レンタルサーバーの速度比較】おすすめ8社のサーバーの速度と安定性をデータ検証

知名度があり、利用者数も多い国内のレンタルサーバー8つを対象として、実際にレンタルサーバーに契約し、Wordpressサイトを構築し、更に、ページ速度・読込み時間・稼働の安定性(ダウンしないか)を検証 ページを読む

About Satoshi Abe (安部 怜史) 24 Articles
SEOや多言語のウェブメディア運営を専門としたウェブマーケターで、国内・海外の企業のマーケティングに従事しています。 海外企業はイスラエルのIT企業Webselenese、UKの言語学習サービスのスタートアップ企業など。 過去には日本のスタートアップ企業で、日本語・英語・中国語の旅行メディアの制作から運営までリードし、月間200万人以上が閲覧するサイトへ成長させました。 また、東京では2013年からNPO法人も運営し、訪日インバウンド客など約1万人の国際コミュニティを組成し、東京都とも連携してマーケティング・PR施策にも従事しています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA