最新記事

【ブログにおすすめのレンタルサーバー比較】無料からWordPress利用の本格派の4種類。メリット・違いや作り方を解説

【ブログにおすすめのレンタルサーバー比較】無料からWordpress利用の本格派の4種類。メリット・違いや作り方を解説

ユーチューバー、インスタグラマーと、新しいメディア収益化の方法、事業が出てきていますが、昔ながらのブログを運営するブロガーもまだまだ健在です。
もちろん、個人ブロガーとして収益化目的の人もいれば、趣味などの情報発信として、ブログを解説したい人もいるでしょう。

自分でサイトを管理するのが自信がなければ、アメブロなどの既存のブログサイトを使えば、レンタルサーバーなどの管理面は心配無用。
ただし、自分の好きなデザインのブログサイトにするには制限があり、もし収益化にも重きを置くのであれば、自分でサイトを自由に管理できる必要があります。

その場合は、月額数百円、もしくは無料でも契約できるレンタルサーバーを活用することをおすすめします。
今回は、筆者が実際に活用して検証してみた、一定の知名度が有り信頼でき、ブログ開設・運営ができる、おすすめレンタルサーバー4種類について、違い・メリット・デメリット・開設手順などを紹介します。

 

■目次
1. ブログにおすすめのレンタルサーバー比較・違いの一覧表
2. ロリポップ! ライトプランのレンタルサーバーとブログ開設
3. スターサーバー ライトプランのレンタルサーバーとブログ開設
4. ロリポップ! エコノミープランのレンタルサーバーとブログ開設
5. スターサーバー フリープランのレンタルサーバーとブログ開設

 

ブログにおすすめのレンタルサーバー比較・違いの一覧表

今回検証し、紹介するレンタルサーバーの4プランと、ブログ運営に関連する主な機能について一覧比較です。

プラン月額最低期間初期費用独自ドメインWordpress
インストール機能
ブログツール
インストール機能
アフィリエイト
アドセンス
収益化
ロリポップ!
ライトプラン
330円(税込)1ヶ月1,650円(税込)
スターサーバー
ライトプラン
330円(税込)3ヶ月1,650円(税込)
ロリポップ!
エコノミープラン
110円(税込)1ヶ月1,650円(税込)△(有料)
スターサーバー
フリープラン
無料-無料
■ピックアップしたレンタルサーバーの前提
・月額料金が安い。(500円未満/月)
・3ヶ月以内などの短期間の契約が可能。(安いレンタルサーバーには半年や年間契約も有り。)
・法人事業の本格的なウェブサイト制作など向けではなく、シンプルなブログ記事を更新、表示できる容量。
・個人ブログとして、アフィリエイト、Googleアドセンスなどで収益を上げられる。

 
 

ロリポップ! ライトプランのレンタルサーバーとブログ開設

ロリポップ!ライトプランの格安レンタルサーバー

大手IT・通信企業のGMOインターネットのグループ会社「GMOペパボ」が運営する、「ロリポップ!」のレンタルサーバーの、2番目に安い「ライトプラン」。
このレンタルサーバーは、ブログ開設・運営するのにおすすめできます。

WordPressを使って好きなブログサイトのデザインにしたり、ドメイン・サイトのURLを好きなものにもできます。
アフィリエイトやGoogleアドセンス広告をブログ上で運営し、収益化を図ることも可能です。

 

■メリット

無料のレンタルサーバーサービス・プランなどと比べると、大容量と言えるディスク容量があることがメリットとして挙げられます。
仮に月間5~10万円ほどのGoogleアドセンス広告収入を上げるくらいの閲覧数があっても、運用に耐えうるはずです。

※筆者は実際にこのプランを利用し、月間30万PVほどの旅行メディアを運営していました。
SEO(Googleなどの検索上位化)、ページ閲覧、Googleアドセンスでの収益化も問題なくできました。

 

■デメリット

完全に無料でもレンタルサーバー利用できるサービス・プランがあることに比べると、月額料金+初期費用で、年間5,000円ほどコストが掛かることは、人によってはデメリットとなり得るかと思います。

 

■レンタルサーバーのブログ関連の機能スペック・料金など

<料金・契約期間>
・月額料金: 330円(税込)
・最低契約期間: 1ヶ月
・初期費用: 1,650円(税込)

<ブログ開設・運営に関連する主な機能など>
・独自ドメイン設定: ◯
・Wordpress簡単インストール: ◯
・アフィリエイト収益化: ◯
・Googleアドセンス広告収益化: ◯
・ブログ運用ツールのインストール: ◯ (ロリポブログを利用可能)

<その他レンタルサーバー スペック>
・ディスク容量: 50GB
・転送量/日: 100GB
・メールアドレス作成数: 無制限(独自ドメイン)
・メールボックス容量: 2GB(メールアドレス毎)

 
 

スターサーバー ライトプランのレンタルサーバーとブログ開設

スターサーバー ライトプランの格安レンタルサーバー

知名度、人気の高い「エックスサーバー」の関連レンタルサーバーである、「スターサーバー」。
このレンタルサーバーは、上記で紹介した「ロリポップ! ライトプラン」と類似点が多く、同様にブログ運営におすすめできるレンタルサーバーです。

人気のWordpressが利用可能で、簡易な操作でインストールし、すぐにブログサイト開設、記事の執筆を進められます。
ブログサイトのドメイン・URLも、もちろん好きな独自ドメインに設定可能です。

また、アフィリエイト収益化、Googleアドセンス広告の運用での収益化なども、もちろん可能です。

 

■メリット

無料のレンタルサーバーに比べ、十分な容量があるため、開設から収益化・継続運用をするのに便利です。
上記ロリポップのライトプランと月額料金は同じですが、こちらのレンタルサーバーは、タイミング次第では初期費用(1,650円)が無料のキャンペーンもあります。

 

■デメリット

ロリポップが最短契約期間が1ヶ月ですが、こちらのスターサーバーは3ヶ月間が最短期間なので、長期継続をしない場合は、トータルの料金が高くなりえます。

 

■レンタルサーバーのブログ関連の機能スペック・料金など

<料金・契約期間>
・月額料金: 330円(税込)
・最低契約期間: 3ヶ月
・初期費用: 1,650円(税込)  ※タイミング次第で無料キャンペーン有り。 

<ブログ開設・運営に関連する主な機能など>
・独自ドメイン設定: ◯
・Wordpress簡単インストール: ◯
・アフィリエイト収益化: ◯
・Googleアドセンス広告収益化: ◯
・ブログ運用ツールのインストール: ✕

<その他レンタルサーバー スペック>
・ディスク容量: 50GB
・転送量/月: 3,000GB
・メールアドレス作成数: 500個
・メールボックス容量: Webサーバーの容量と共用で最大50GB
 (メールアドレス毎に1MB~2,000MBの範囲で容量を設定可能)

 
 

ロリポップ! エコノミープランのレンタルサーバーとブログ開設

ロリポップ!のレンタルサーバーの料金プランと機能

既に「ライトプラン」をご紹介したロリポップ!のレンタルサーバーの、一番安いプラン「エコノミープラン」も、一定の制限はありますが、シンプルなブログ開設・運営におすすめできます。

この「エコノミープラン」は、「ライトプラン」と異なり、人気のWordpressをインストールする簡単機能がありません。
データベースを持つことができ、FTPも扱うことができるので、自力でWordpressのファイル・データベースをアップロード・設定すれば、使用はできるはずですが、
シンプルなブログ開設を目的とした場合は、そこまで知識が無い可能性が高いので、難易度が高いと思われます。

このプランでブログ開設をする場合のおすすめは、ロリポップ!が標準で備えている、「ロリポブログ」(JUGEMのブログ管理ツール)を使うことです。
ロリポブログは、管理画面から僅かな操作でインストールでき、すぐさまブログ開設でき、記事執筆を始められます。
ブログサイトのデザインはいくつかテンプレートがあり、見た目もある程度はいじることができます。

月額の運用料金をわずか110円におさえられ、シンプルなブログ運営が可能なので、収益化を重視していなければ、良いと思います。
(アフィリエイト、アドセンスの利用はJUGEM有料版が必要。)

 

■メリット

ブログ開設が、非常に簡単な点はメリットと言えると思います。 WordPressよりも容易な点は魅力的です。
Wordpressでブログを開設・運営する場合、コーディングは必須ではないですが、Wordpressならではの操作知識が必要で、慣れるまでは時間がかかります。

一方、JUGEMを使ったロリポブログであれば、もっと操作性が容易で、テンプレートも活用可能。
より低価格で、容易に扱えるブログ運営を求める人にはメリットが大きいと思います。

また、月額料金がわずか110円で、メールアカウントも持つことが出来るので、非常に安いです。

 

■デメリット

この格安プランでWordpressを使いたい場合、簡単インストールが使えず、自らインストールしなければいけないので、手間やユーザ層などを考えると、実質利用不可能であると思います。
その点はデメリットと言えそうです。

また、上記で紹介した他のレンタルサーバーではアフィリエイトとアドセンスでの収益化はできますが、こちらのプランでは、更にJUGEM有料版(330円/月)が必要となってしまいます。

上記から考えると、そこそこ自由にデザインを調整できるブログサイトで、収益化もしたい場合は、別プランでWordpressを活用する方が良さそうです。

 

■レンタルサーバーのブログ関連の機能スペック・料金など

<料金・契約期間>
・月額料金: 110円(税込)
・最低契約期間: 1ヶ月
・初期費用: 1,650円(税込)

<ブログ開設・運営に関連する主な機能など>
・独自ドメイン設定: ◯
・Wordpress簡単インストール: なし
・アフィリエイト収益化: △ (JUGEM有料版で可能)
・Googleアドセンス広告収益化: △ (JUGEM有料版で可能)
・ブログ運用ツールのインストール: ◯ (ロリポブログ(JUGEM)を利用可能)

<その他レンタルサーバー スペック>
・ディスク容量: 10GB
・転送量/日: 50GB
・メールアドレス作成数: 20個(独自ドメイン)
・メールボックス容量: メールアドレス毎に1GB

 
 

スターサーバー フリープランのレンタルサーバーとブログ開設

スターサーバー 無料プランのレンタルサーバー

既に「ライトプラン」を紹介したスターサーバーですが、なんと完全無料で使えるレンタルサーバーのプランもあります。
無料のプランには、「フリー」、「フリー 容量増加」、「フリー PHP+MySQL」の3種類があります。

完全無料ということで、ちょっと試しにブログを始めてみたいという人にはもってこいのサービスと考えられそうですが、ブログを作るという観点では、操作の難易度が伴うため、注意が必要です。
というのも、まずいずれのプランもWordpressやブログツールのインストール機能がありません。

もしWordpressを利用したい場合は、自身でインストールの操作をする必要があります。
なお、Wordpress運用に必要なデータベースは、「フリー PHP+MySQL」のプランでないと所持できないので注意が必要です。

もし他の2つのプランの場合、FTPを利用可能なので、シンプルなブログを求めるケースでは現実的ではないですが、自身でサイト作成・アップロードが必要となりますので難易度が高いです。

 

■メリット

完全に無料で利用できるレンタルサーバーであり、他のサービスと比べると単純なコストが低いことが挙げられます。

 

■デメリット

WordPressなどのブログサイトを簡単に制作するためのインストール機能がないことです。
自身でブログサイトを制作出来る場合には良いですが、そうでない場合は別途製作コストが掛かります。

 

■レンタルサーバーのブログ関連の機能スペック・料金など

<料金・契約期間>
・月額料金: 無料
・最低契約期間: -
・初期費用: 無料

<ブログ開設・運営に関連する主な機能など>
・独自ドメイン設定: ◯
・Wordpress簡単インストール: ✕
・アフィリエイト収益化: ◯
・Googleアドセンス広告収益化: ◯
・ブログ運用ツールのインストール: ✕

<その他レンタルサーバー スペック>
・ディスク容量: 2GB
・転送量/日: 公式サイトに未記載
・メールアドレス作成数: 0 (メールアカウント機能無し)
・メールボックス容量: -

 
 

レンタルサーバーのおすすめ比較 – ブログ開設にもおすすめ!

レンタルサーバーのおすすめ比較(ウェブサイトプラネット)

こちらのページでは、レンタルサーバーの契約・料金プランや、サイト制作・サポート問合せ・パフォーマンスまで徹底検証した結果をもとに、おすすめのレンタルサーバーを比較して紹介しています。

ブログサイトを開設するにあたり、初心者でも比較できるように、メリット・違い、それぞれのサーバーの機能スペック(Wordpress、容量)、料金(有料or無料)について解説しているので、チェックしてみましょう。

■レンタルサーバーのおすすめ比較レビュー完全版
レンタルサーバーのおすすめ比較: ブログ制作・運用にも最適なサービスをテストして紹介

 
 

関連するページ
【スターサーバー WordPress】簡単インストール・使い方・設定の方法を解説

高速・格安を訴求する「スターサーバー」のレンタルサーバーは、ドメイン取得サービスの「スタードメイン」と関連したサービスです。 2009年に運営会社の「ネットオウル株式会社」が設立され、スタードメイン ページを読む

【ヘテムル・WordPress】簡単インストール・設定方法・使い方を解説

GMOペパボが展開する「ヘテムル」のレンタルサーバーは、高速を売りにしていて、大容量のスペックも提供しています。 人気のWordpress(ワードプレス)を使うにも便利なインストール機能があり、無料S ページを読む

【ロリポップ・WordPress(ワードプレス)】インストール・使い方・移行機能などを解説

通信大手GMOインターネットのグループ会社、GOペパボが展開するレンタルサーバーの「ロリポップ!(LOLIPOP!)」。 2020年1月時点で利用実績のサイト数が200万以上と、最大規模の国内シェアを ページを読む

【お名前ドットコム・WordPress】インストール・使い方・設定方法まで解説

大手GMOインターネットが提供する「お名前ドットコム」は、登録件数2,200万件以上、国内シェアNo.1のドメイン登録サービスで、レンタルサーバーも提供しています。 お名前ドットコムのレンタルサーバー ページを読む

mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)のインストールや使い方

2016年設立の「アズポケット株式会社」が展開するレンタルサーバーの「mixhost(ミックスホスト)」。 GMOインターネットとグループ会社など、いくつものレンタルサーバー提供会社がある中で、まだ新 ページを読む

【法人向けレンタルサーバー】おすすめサーバー比較と選び方・個人利用との違いは?

法人事業でのオウンドメディアのサイト運営、低コストでシンプルなコーポレートサイト制作などで利用される、レンタルサーバー。 個人のブログ運営やアフィリエイトサイト収益化などはもちろん、法人の事業運営でも ページを読む

【無料レンタルサーバー比較】おすすめ7サービスの機能・容量・特徴を紹介

無料で使えるレンタルサーバーも増え、無料で豊富な機能が使え、サイト制作も簡単にできるサービスがいくつもあります。同類の目的を達成できる方法として、無料で使えるウェブサイト制作ツールも代替手段として検討 ページを読む

【格安レンタルサーバー比較】月額500円台以下の安くておすすめの8つのプラン

初めて個人ブログやウェブサイトを運営しようと思った時に、まずは格安で始めて、それでもしっかり機能を備えた、安心して使えるレンタルサーバーを選びたいと思う人は多いかと思います。今回、各種レンタルサーバー ページを読む

About Satoshi Abe (安部 怜史) 26 Articles
SEOや多言語のウェブメディア運営を専門としたウェブマーケターで、国内・海外の企業のマーケティングに従事しています。 海外企業はイスラエルのIT企業Webselenese、UKの言語学習サービスのスタートアップ企業など。 過去には日本のスタートアップ企業で、日本語・英語・中国語の旅行メディアの制作から運営までリードし、月間200万人以上が閲覧するサイトへ成長させました。 また、東京では2013年からNPO法人も運営し、訪日インバウンド客など約1万人の国際コミュニティを組成し、東京都とも連携してマーケティング・PR施策にも従事しています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA