最新記事

【格安レンタルサーバー比較】月額500円台以下の安くておすすめの8つのプラン

【格安レンタルサーバー比較】月額500円台以下の安くておすすめの8つのプラン

初めて個人ブログやウェブサイトを作って運営してみようと思った時に、まずは格安で始めて、それでもしっかり機能を備えた、安心して使えるレンタルサーバーを選びたいと思う人は多いかと思います。

私は、現在は月間20万人以上が閲覧し、Googleアドセンスなどである程度収益が計上されるサイトを運営していますが、ウェブサイト運営の初心者の頃は、あれこれレンタルサーバーを吟味し、月額200円程度のプランも使用していました。

今回、各種レンタルサーバーを契約・検証した結果をもとにして、格安(月額500円台以下)のレンタルサーバーと、その機能について比較して紹介します。

 

■目次
格安レンタルサーバー比較(Wordpress有り)
- ロリポップ ライトプランの格安レンタルサーバー
- スターサーバー ライトプランの格安レンタルサーバー
- バリューサーバー まるっとプランの格安レンタルサーバー
- さくらのレンタルサーバー スタンダードプランの格安レンタルサーバー

格安レンタルサーバー比較(Wordpress無し)
- ロリポップ! エコノミープランの格安レンタルサーバー
- スターサーバー 無料プランのレンタルサーバー
- スターサーバー エコノミープランの格安レンタルサーバー
- さくらのレンタルサーバー ライトプランの格安レンタルサーバー

 

格安レンタルサーバー比較・一覧まとめ

格安プラン月額料金最低契約期間初期費用ディスク容量メールアドレス作成数

Wordpress有りの格安レンタルサーバー

ロリポップ!
ライトプラン
330円(税込)1ヶ月1,650円(税込)50GB無制限
スターサーバー
ライトプラン
330円(税込)3ヶ月1,650円(税込)50GB500個
バリューサーバー
まるっとプラン
1,650円 / 年
(138円 / 月換算)
*税込
1年無料25GB3個
さくらのレンタルサーバー
スタンダードプラン
524円(税込)1ヶ月1,048円(税込)100GB無制限


Wordpress無しの格安レンタルサーバー

ロリポップ!
エコノミープラン
110円(税込)1ヶ月1,650円(税込)10GB20個
スターサーバー
フリープラン
無料-無料2GB0
スターサーバー
エコノミープラン
138円(税込)6ヶ月1,650円(税込)10GB200個
さくらのレンタルサーバー
ライトプラン
1,571円 / 年
(131円 / 月換算)
*税込
1年1,048円(税込)10GB無制限

 
 

格安レンタルサーバー比較(Wordpress有り)

ロリポップ! ライトプランの格安レンタルサーバー

ロリポップ!ライトプランの格安レンタルサーバー

大手通信企業GMOインターネットのグループ会社「GMOペパボ」が運営する、「ロリポップ!」のレンタルサーバー。
Wordpressが利用できる最安値・格安の「ライト」プランは、最低契約期間の1ヶ月契約で、月額330円(税込)で利用できます。

筆者は実際にこのプランを利用し、月間20万PVほどの旅行メディアを運営していましたが、SEO(Googleなどの検索上位化)、ページ閲覧、Googleアドセンスでの収益化も問題なくできました。

格安でレンタルサーバー契約しつつ、しっかり機能利用するのにおすすめの一つです。

■格安レンタルサーバーのスペック・機能詳細
・月額料金: 330円(税込)
・最低契約期間: 1ヶ月
・初期費用: 1,650円(税込)
・ディスク容量: 50GB
・転送量/日: 100GB
・メールアドレス作成数: 無制限(独自ドメイン)
・メールボックス容量: 2GB(メールアドレス毎)
・ドメイン取得登録サービス: 関連サービス有り(ムームードメイン)

■関連ページ
・レンタルサーバーの検証結果: ロリポップ!のレンタルサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介
・公式サイト: ロリポップ!レンタルサーバー

 

スターサーバー ライトプランの格安レンタルサーバー

スターサーバー ライトプランの格安レンタルサーバー

別のレンタルサーバーサービスの「エックスサーバー」の関連サービスとして、「ネットオウル株式会社」によって運営されている「スターサーバー」。

上記で紹介したロリポップ!のライトプランと同額で、月額330円(税込)の格安の料金の「ライトプラン」で、レンタルサーバーを利用できます。
ただし、最低の契約期間が3ヶ月からのため、初回の2週間の無料お試しなどを利用すると良いでしょう。

サーバーのディスク容量もロリポップ!の同プランと同じ50GBで、スペックも類似しています。

■格安レンタルサーバーのスペック・機能詳細
・月額料金: 330円(税込)
・最低契約期間: 3ヶ月
・初期費用: 1,650円(税込)  ※タイミング次第で無料キャンペーン有り。
・ディスク容量: 50GB
・転送量/月: 3,000GB
・メールアドレス作成数: 500個
・メールボックス容量: Webサーバーの容量と共用で最大50GB
 (メールアドレス毎に1MB~2,000MBの範囲で容量を設定可能)
・ドメイン取得登録サービス: 関連サービス有り(スタードメイン)

■関連ページ
・レンタルサーバーの検証結果: スターサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介
・公式サイト: スターサーバー

 

バリューサーバー まるっとプランの格安レンタルサーバー

バリューサーバー まるっとプランの格安レンタルサーバー

GMOグループの「GMOデジロック株式会社」が運営する、「バリューサーバー」も、格安で利用できるレンタルサーバープランがあります。
一番下位のプランである「まるっとプラン」は、ドメインとレンタルサーバーのセットで、1年間契約するもので、同レンタルサーバープランの中で最も格安です。

ドメインは物により値段が異なりますが、レンタルサーバーだけの料金で年間1,650円(税込)、月額換算すると、なんとわずか138円です!
上記で紹介した2サービス・プランの半分以下の料金となります。

料金は非常に格安ですが、このプランでもWordpressインストール、メールアドレス利用などはもちろん可能です。
ただし、他社サービスの格安プランに比べて、メールアドレス作成数が3と非常に少なく、ディスク容量も上記2プランの半分と、主には個人利用向けのレンタルサーバーと言えそうです。

■格安レンタルサーバーのスペック・機能詳細
・月額料金(サーバーのみ): 1,650円/年 (138円/月換算) *税込
・最低契約期間: 1年契約のみ利用可能
・初期費用: 無料
・ディスク容量: 25GB
・転送量/日: 公式サイトに未記載
・メールアドレス作成数: 3
・送受信メール数(通/日): 500
・ドメイン取得登録サービス: あり。プラン契約時に付随。

■関連ページ
・レンタルサーバーの検証結果: バリューサーバーの評判は? 料金・サポート・機能の使い方などを検証して紹介
・公式サイト: バリューサーバー

 

さくらのレンタルサーバー スタンダードプランの格安レンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー スタンダードプランの格安レンタルサーバー

知名度が高く、有名企業の活用事例もあるさくらのレンタルサーバーは、上記で紹介してきた格安レンタルサーバープラン・仕様と比べると、より高スペックです。

WordPressを使える最も安いプランである「スタンダードプラン」は、月額524円(税込)です。
バリューサーバーのまるっとプランなどの非常に格安なプランに比べると高いですが、それでも安心感と良いスペックでこの料金なら、事業経費として安いと言えそうです。
(高めの料金のレンタルサーバーで、月額1,000円を超えるものもあるため。)

■格安レンタルサーバーのスペック・機能詳細
・月額料金: 524円(税込)
・最低契約期間: 1ヶ月
・初期費用: 1,048円(税込)
・ディスク容量: 100GB
・転送量/日: 80GB/日
・メールアドレス作成数: 無制限
・メールボックス容量: 10GB
・ドメイン取得登録サービス: あり

■関連ページ
・レンタルサーバーの検証結果: さくらのレンタルサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介
・公式サイト: さくらのレンタルサーバー

 
 

格安レンタルサーバー比較(Wordpress無し)

ロリポップ! エコノミープランの格安レンタルサーバー

ロリポップ!ライトプランの格安レンタルサーバー

格安でありながら機能もしっかり、そして多くのユーザに使われるロリポップ!のレンタルサーバー。
Wordpressを使えないプランも含めた格安プランは、「エコノミープラン」ですが、これは月額わずか110円(税込)です。

メールアドレスは独自ドメイン毎に20個まで作成できるので、小規模の会社などでもなんとか運営は出来るかもしれません。

データベース機能について、MySQLが利用できず、軽量的なSQLiteのみ利用できるという仕様となっています。
また、SSLのセキュリティ設定機能は利用できません。

■格安レンタルサーバーのスペック・機能詳細
・月額料金: 110円(税込)
・最低契約期間: 1ヶ月
・初期費用: 1,650円(税込)
・ディスク容量: 10GB
・転送量/日: 50GB
・メールアドレス作成数: 20個(独自ドメイン)
・メールボックス容量: メールアドレス毎に1GB
・ドメイン取得登録サービス: 関連サービス有り(ムームードメイン)

■関連ページ
・レンタルサーバーの検証結果: ロリポップ!のレンタルサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介
・公式サイト: ロリポップ!レンタルサーバー

 

スターサーバー 無料プラン(フリープラン)のレンタルサーバー

スターサーバー 無料プランのレンタルサーバー

格安を越えて、完全無料のレンタルサーバーのサービスを、「スターサーバー」が有料プランとは別に提供しています。

スターサーバーの無料レンタルサーバーの「フリープラン」は、データベース・Wordpress・メールアカウントなどの、有料プランでは当たり前のように使える機能が使えません。
FTP・ファイルマネージャーなどは使えるため、静的な表示サイトを制作・運営し、そこまで閲覧ユーザが多くない状況を想定しています。

なお、この「フリープラン」は完全に無料で使えますが、サイト上に運営元が管理する広告などは表示されません。
一方、その他に下記2つの無料プランもあり、それぞれに上記「フリープラン」との違いがあります。

・「フリー 容量増加プラン」: 容量4GB、スマートフォンのみ広告表示有り
・「フリー PHP+MySQLプラン」: データベース利用可能、Wordpressインストール可能、スマートフォンのみ広告表示有り

■格安レンタルサーバーのスペック・機能詳細
・月額料金: 無料
・最低契約期間: -
・初期費用: 無料
・ディスク容量: 2GB
・転送量/日: 公式サイトに未記載
・メールアドレス作成数: 0 (メールアカウント機能無し)
・メールボックス容量: -
・ドメイン取得登録サービス: 関連サービス有り(スタードメイン)

■関連ページ
・レンタルサーバーの検証結果: スターサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介
・公式サイト: スターサーバー

 

スターサーバー エコノミープランの格安レンタルサーバー

スターサーバー エコノミープランの格安レンタルサーバー

上記で無料プランも紹介したスターサーバーですが、この「エコノミープラン」は有料ですが、月額わずか138円(税込)でメールアカウントの利用が可能です。

ただし、「フリープラン」、「フリー 容量増加プラン」と同じくWordpressの利用ができないこと、また、最低契約期間が6ヶ月と比較的長い点には注意が必要です。

フリープランと同じく、主に静的なサイト運営と、加えてメールアカウント管理も行いたい場合には検討出来る格安プランと言えそうです。

■格安レンタルサーバーのスペック・機能詳細
・月額料金: 138円(税込)
・最低契約期間: 6ヶ月
・初期費用: 1,650円(税込)  ※タイミング次第で無料キャンペーン有り。
・ディスク容量: 10GB
・転送量/月: 1,500GB
・メールアドレス作成数: 200個
・メールボックス容量: Webサーバーの容量と共用で最大10GB
 (メールアドレス毎に1MB~2,000MBの範囲で容量を設定可能)
・ドメイン取得登録サービス: 関連サービス有り(スタードメイン)

■関連ページ
・レンタルサーバーの検証結果: スターサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介
・公式サイト: スターサーバー 

 

さくらのレンタルサーバー ライトプランの格安レンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー ライトプランの格安レンタルサーバー

知名度が高く、安めの料金プランでも高スペックのさくらのレンタルサーバーですが、上記で紹介したスターサーバーのエコノミープランのように、
年間の長期契約で、メールアカウント利用が可能、Wordpressは利用不可能という、格安料金の「ライトプラン」も展開しています。

料金はわずかにスターサーバーのエコノミープランより安いですが、容量などのスペック面は類似しています。
契約期間が1年と、スターサーバーの倍の期間のため、この点に注意して選ぶと良いと思います。

■格安レンタルサーバーのスペック・機能詳細
・月額料金: 1,571円/年 (131円/月額換算)
・最低契約期間: 年間契約のみ可能
・初期費用: 1,048円(税込)
・ディスク容量: 10GB
・転送量/日: 40GB
・メールアドレス作成数: 無制限
・メールボックス容量: 10GB
・ドメイン取得登録サービス: あり

■関連ページ
・レンタルサーバーの検証結果: さくらのレンタルサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介
・公式サイト: さくらのレンタルサーバー

 
 

レンタルサーバーのおすすめ比較の完全版(スペック・料金・速度など)

レンタルサーバーのおすすめ比較(ウェブサイトプラネット)

下記のページでは、レンタルサーバーの契約・料金プランや、サイト制作・サポート問合せ・パフォーマンスまで徹底検証した結果をもとに、おすすめのレンタルサーバーを比較して紹介しています。

ウェブサイト制作をするにあたって、レンタルサーバー選びの参考にしてみましょう。

■レンタルサーバーのおすすめ比較ランキング
レンタルサーバーのおすすめ比較ランキング: 機能・料金・サポート・速度を徹底検証

 
 

関連するページ
【ロリポップ・WordPress(ワードプレス)】インストール・使い方・移行機能などを解説

通信大手GMOインターネットのグループ会社、GOペパボが展開するレンタルサーバーの「ロリポップ!(LOLIPOP!)」。 2020年1月時点で利用実績のサイト数が200万以上と、最大規模の国内シェアを ページを読む

【お名前ドットコム・WordPress】インストール・使い方・設定方法まで解説

大手GMOインターネットが提供する「お名前ドットコム」は、登録件数2,200万件以上、国内シェアNo.1のドメイン登録サービスで、レンタルサーバーも提供しています。 お名前ドットコムのレンタルサーバー ページを読む

mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)のインストールや使い方

2016年設立の「アズポケット株式会社」が展開するレンタルサーバーの「mixhost(ミックスホスト)」。 GMOインターネットとグループ会社など、いくつものレンタルサーバー提供会社がある中で、まだ新 ページを読む

【法人向けレンタルサーバー】おすすめサーバー比較と選び方・個人利用との違いは?

法人事業でのオウンドメディアのサイト運営、低コストでシンプルなコーポレートサイト制作などで利用される、レンタルサーバー。 個人のブログ運営やアフィリエイトサイト収益化などはもちろん、法人の事業運営でも ページを読む

【無料レンタルサーバー比較】おすすめ7サービスの機能・容量・特徴を紹介

無料で使えるレンタルサーバーも増え、無料で豊富な機能が使え、サイト制作も簡単にできるサービスがいくつもあります。同類の目的を達成できる方法として、無料で使えるウェブサイト制作ツールも代替手段として検討 ページを読む

【ブログにおすすめのレンタルサーバー比較】無料からWordPress利用の本格派の4種類。メリット・違いや作り方を解説

自分の好きなデザインのブログにしたり、収益化が重要であれば、月額数100円、もしくは無料でも使えるレンタルサーバーをおすすめします。筆者が実際に活用・検証してみた、一定の知名度が有り信頼でき、ブログ開 ページを読む

【レンタルサーバーの速度比較】おすすめ8社のサーバーの速度と安定性をデータ検証

知名度があり、利用者数も多い国内のレンタルサーバー8つを対象として、実際にレンタルサーバーに契約し、Wordpressサイトを構築し、更に、ページ速度・読込み時間・稼働の安定性(ダウンしないか)を検証 ページを読む

【レンタルサーバー・料金プラン比較】8種類のレンタルサーバーの料金・機能を検証

国内で知名度があり、利用者数も信頼に足る数いる8つを対象として、レンタルサーバーに契約し、Wordpressサイトを構築してみました。主に多くの方が気にする、各レンタルサーバーの月額料金プラン(1〜3 ページを読む

About Satoshi Abe (安部 怜史) 24 Articles
SEOや多言語のウェブメディア運営を専門としたウェブマーケターで、国内・海外の企業のマーケティングに従事しています。 海外企業はイスラエルのIT企業Webselenese、UKの言語学習サービスのスタートアップ企業など。 過去には日本のスタートアップ企業で、日本語・英語・中国語の旅行メディアの制作から運営までリードし、月間200万人以上が閲覧するサイトへ成長させました。 また、東京では2013年からNPO法人も運営し、訪日インバウンド客など約1万人の国際コミュニティを組成し、東京都とも連携してマーケティング・PR施策にも従事しています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA