さくらのレンタルサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

さくらインターネット/サーバー評判・レビュー
■目次
1. さくらのレンタルサーバーとは? 評判・特徴は?
2. さくらのレンタルサーバーの機能
3. さくらのレンタルサーバーの月額料金・価格面の評判
4. さくらのレンタルサーバーの使いやすさ・難易度
5. さくらのレンタルサーバーのパフォーマンス
6. さくらのレンタルサーバーのカスタマーサポートの対応
7. さくらのレンタルサーバーのメリット・デメリット
8. さくらのレンタルサーバーと他のレンタルサーバーの比較

 

さくらのレンタルサーバーとは? 評判・特徴は?

「さくらのレンタルサーバー」は、「さくらインターネット株式会社」が運営する、長い歴史と多くの技術者からの信頼も得た、知名度の高いレンタルサーバーサービスです。
個人利用、小規模事業をはじめ、中・大規模の企業や官公庁まで、数多くの利用実績があり、ウェブサイトを素早く安定的に運用する、基本的で重要な機能を携えています。

信頼度の高さに比べ、比較的安価な利用料金プランも魅力であり、小中規模の利用者のサイトであれば、十分な容量と機能を備えたサーバプランでも、月額約500円ほどで利用可能である点などの特徴があります。

 

■信頼と実績に加え、魅力的な価格のレンタルサーバサービス

さくらインターネット株式会社は、大阪に本社を置く、東証一部上場企業であり、1996年から共用レンタルサーバ事業を開始し、20年以上もの実績を誇ります。

2019年10月には、「さくらのレンタルサーバ」の事業が15周年となり、レンタルサーバ契約数は45万件以上を突破しました。
個人ブログ・サイトから、SOHO、中小企業、学術系組織や官公庁まで、非常に幅広い利用者・組織からの支持を得ています。

同社が最も注力する事業のレンタルサーバは安定感があり、利用料金も比較的安く、サイト制作ツールなどの簡易インストール機能やセキュリティ設定など、重要度の高い機能を揃えており、知名度・信頼感を得ています。

なお、同社社長は事業家・投資家としてもビジネス界隈で知られており、さくらサーバのような安定感あるビジネスを運営しつつも、チャレンジ精神溢れる企業活動を展開しています。

さくらインターネット 公式ウェブサイト

 
 

さくらのレンタルサーバー機能・スペック

■有名レンタルサーバの安定感と使い心地の良さ

技術者の間でも知名度が高く、多くの個人・企業にも実際に利用されている「さくらのレンタルサーバー」は、ウェブサイト運営における安定感と、十分な機能を提供しています。
また、ドメイン取得サービスも提供しており、.com, .jpなどの一般的なドメイン取得は問題なく取得可能です。

しかし、会社として最も注力しているのはやはりレンタルサーバーであり、ドメイン取得を「お名前ドットコム」のサービスを利用し、レンタルサーバはさくらサーバを利用するという方法は、個人やスタートアップ企業などの小規模事業で見たことがあります。

 

■サイト制作ツールの簡易インストール・セキュリティ設定機能も利用可能

さくらのレンタルサーバーでは、ウェブサイト制作において人気のWordpressを素早く構築するための簡易インストール機能や、無料SSL証明書発行の機能、VPSなども利用可能です。

一方、例えばお名前ドットコムと比べると、他の付随機能は多くない印象で、安定感あるレンタルサーバサービスに注力し、ドメイン登録のサービスなども付随して利用可能である包括的なサービスです。
良い意味でシンプルで分かりやすく、扱いやすいレンタルサーバーサービスと言えると思います。

 
 

さくらのレンタルサーバーの月額料金・価格面の評判

■高コスパの料金で高速・安定感あるサーバ利用が可能

さくらサーバの利用料は他社比ではやや安い方部類に入り、稼働の安定性・速度などのパフォーマンスの良さを考えると、トータルとしてコスパが良いと言えそうです。
Wordpress、無料SSLなどが使えるスタンダードのサーバプランで、月額524円〜で利用可能。年間利用料金は約6,300円となります。

他社の最も安いレンタルサーバプランでは、年間約3,000円(ただしパフォーマンスは劣る可能性あり)で、高いプランでは約13,000円です。
さくらインターネットのドメイン料金(jpドメインの場合)は他社に比べると、最も高い部類に入ります。なお、ドメイン取得サービスでjpドメインを購入すると3,982円でした。
ドメイン料金が安い他社では2,340円であり、年間で約1,600円の違いは出てしまいます。

さくらサーバの最安プラン(ライト)に131円/月額のものがありますが、これはデータベース(SQL)の利用ができないことに注意が必要です。
無料SSL証明書・マルチドメインなどの設定は対応していますが、Wordpressのインストールなどは利用できません。

なお、契約・レンタルサーバー利用開始後の解約については、利用期間を満了して解約完了・サービス利用停止となる規約であるため、返金を依頼することはできない点に注意が必要です。

 

■さくらインターネットのレンタルサーバーの月額プランと機能スペックまとめ

 ライトプランスタンダードプランプレミアムプランビジネスプランビジネスプロプランマネージドサーバプラン


料金

2週間無料お試しなし
月額料金なし524円1,571円2,619円4,714円13,200円〜
年間一括 料金1,571円5,238円15,714円26,191円47,143円145,200円〜
初期費用1,048円1,048円1,048円5,238円5,238円49,500円〜


仕様・機能スペック

ディスク容量10GB100GB200GB300GB500GBHDD700GB
SSD360GB
WordPress等のCMS利用不可
WordPress高速化不可
バックアップ&ステージング不可
Webフォント不可
複数ユーザー管理不可不可不可


ドメイン

独自ドメイン
さくらのサブドメイン
マルチドメイン設定20個100個150個200個200個無制限


SSL

共有SSL(無料)
無料SSL(Let's Encrypt)
SNI SSL (ネームベース)
IPアドレスベース不可不可不可不可


データベース

MySQL不可20個50個100個200個無制限
SQLite
外部接続許可設定
(DB接続を許可するIPアドレスを設定)
不可不可不可不可不可


クイックインストール

WordPress不可
EC-CUBE不可
concrete5不可


管理・操作

サーバコントロールパネル
複数ユーザーでの管理不可不可不可
シェルログイン(SSH)不可
CRON不可


ファイルのアップロード

FTP
sftp不可
FTPS
複数ユーザでのFTP利用不可不可不可
ファイルマネージャー


ファイル管理

さくらぽけっと
WebDAV不可不可不可不可不可


サポート

メールサポート
電話サポート
データセンターの場所日本国内
サーバー監視体制24時間365日、有人監視
利用
■料金プランと機能一覧: さくらインターネット/サーバー プラン比較(公式サイト)

 
 

さくらのレンタルサーバーの使いやすさ・難易度

■無駄がないシンプルで使いやすい管理画面とサーバー機能

さくらインターネットの管理画面は、第一印象としては古い感じのデザインという印象がありますが、むしろ業務処理に徹するには落ち着きがあり、シンプルで使いやすいとも思います。
必要最低限の情報が締まって表示されている印象があり、良い意味で単純で扱いやすいと思うユーザもいるかと思います。

会員ページからは、ドメインとサーバそれぞれの管理画面へ容易に遷移でき、それぞれデザイン性が統一されているため、使っていてストレスが少ないですね。

活用できる機能が多すぎるくらいだと、どうしても面倒くさい印象を抱く事があるので、その点は安心して使えると思います。
あると便利なWordpressの簡易インストールや、無料SSL証明書なども、管理画面から確認しやすく、即座に実行できるのも良いです。

一方、利用は必須ではないですが、2018年から新たなコントロールパネル(管理画面)にも切り替えられるようになりました。
こちらは従来の古い印象のデザインではなく、洗練されたデザインで、それでも必要なものを扱いやすい状態にはなっています。

 
 

さくらインターネットのレンタルサーバーの可用性・速度パフォーマンス

■安定的なサーバー可用性

さくらのレンタルサーバーは、日本(東京・大阪・北海道)にあるデータセンターで稼働しており、24時間・365日、有人監視されています。
ウェブサイトのアップ/ダウンの状況を測定できるUptimeのツールで検証すると、約1週間を通じては、99.84%の結果となりました。

ほぼ100%であり、ダウンタイムは5分〜10分程度ではありましたが、100%を維持する他の多くの競合サービスと、わずかですが比較要因とはなり得そうです。

 

■最高レベルのページ読込みスピード

GTmetrixの計測ツール上では、ページスピードスコアがA(93%)と、平均値の72%を大きく上回りました。
お名前ドットコムや多くの他社サービスよりも良く、最もパフォーマンスの良い部類の結果が出ました。

一方、ロード時間は4.0秒と、平均値の7.3秒よりは上回るものの、お名前ドットコム(1.2秒)や他社サービスと比べると劣り気味ではありました。

 
 

さくらインターネット/サーバーのカスタマーサポート対応

■営業時間外でもマニュアル提供サポートを受けられる

今回サイト制作・検証を行った際、実際にさくらインターネットのカスタマーサポートにお問合せをしましたが、基本的に非常に親切に回答・サポート対応をしてもらえました。

公式の営業時間(問合せ対応時間)を超えても、夜19時以降にメールで回答をして頂けたりもしました。

サーバ契約の事務的なことではなく、例えばWordpressのインストール方法などの機能面についても、機能マニュアルページを添えてサポート・回答を頂けたので、初心者のユーザが操作に困った際には非常に助かると思いました。

サイト高速化の方法についての質問については、キャッシュ機能の紹介に加えて、高速化実現の実績や検証結果を豊富に知識として持っており、分かりやすい対応マニュアルページを共有して頂けた点は、非常に好印象であり、信頼感を持てました。

本当にさくらのレンタルサーバは遅いのか!? ~さくらのレンタルサーバでPageSpeed Insights モバイル100点を取るまでの道のり第1回~

 
一方、それ以上のイレギュラーな質問事項、例えばWordpressのテーマのインストール方法などについては、方針としてサービス対象外ということで、回答を頂けませんでした。

この点は、他社がサービス対象外と言いつつも、他のサイト・ページを活用しつつも回答サポートしてくれる事がありましたので、ややサポートの対応体制が柔軟ではない印象を持ちました。

 
 

さくらインターネットのレンタルサーバーのメリット・デメリット

■さくらインターネット/サーバーのメリット

・企業としてレンタルサーバ事業に注力しており、技術者からも頻繁に利用されており、推奨される信頼性と安定感がある点。
・十分なサーバー機能とパフォーマンスを出せるサーバの利用プランが、月額約500円と、安価で利用開始できる点。
・シンプルで使いやすい管理画面と、無料の簡易インストール機能・SSL証明書発行など、基本的な操作が容易で扱いやすい点。

 

■さくらインターネット/サーバーのデメリット

・(他社を併用すれば良いので大きな問題ではないが、)ドメイン取得は価格面と種類の薄さからおすすめ度は低い点。
・契約後のユーザに対しても、24時間のサポートは存在しない点。

 
 

さくらインターネット/サーバーと他のレンタルサーバーの比較

【2020年】レンタルサーバーのおすすめランキング: 機能・使いやすさ・パフォーマンス・サポート・価格を検証比較

下記のページでは、さくらインターネットのサーバーについて更に詳細な検証と評判レビューや、他のおすすめのレンタルサーバーを紹介しています。

さくらインターネットと他のレンタルサーバーも比較して、機能・料金・サポート問合せ・パフォーマンスまで徹底比較して、ぴったりなレンタルサーバーを選択しましょう。

さくらインターネットのレンタルサーバーの評判レビューおすすめレンタルサーバー比較ランキング

 

Satoshi Abe (安部 怜史)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA