レンタルサーバーおすすめランキング: 機能スペック・料金・パフォーマンス・サポートで検証比較

おすすめのレンタルサーバーまとめ

ウェブサイト制作・運用に最適なレンタルサーバーのサービスを実際にテストした結果をもとに、おすすめのサービスを紹介します。

契約・サイト制作・サポート問合せ・パフォーマンス検証まで実施し、それぞれのレンタルサーバーサービスの機能・使いやすさ・パフォーマンス・サポート・価格を徹底比較した結果をもとに、ベストなサービスを選びましょう。

 

1位: エックスサーバー

エックスサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

ランキング点数: 4.6 / 5

 

エックスサーバーとは? 特徴・機能スペック概要

大阪に本社を置く「エックスサーバー株式会社」は、15年以上に渡り、170万件以上ものサイト運用実績と、国内最大級のシェアを誇ります。
WordPressなどの人気のCMSインストールやサイトの引越し、セキュリティ設定などの基本機能をしっかりと提供しています。

「高安定レンタルサーバー」と謳うように、アクセシビリティとサイトスピードについて、他社比でも好実績が出ています。

サーバーと同時でドメインを登録すると、ドメイン料が0円となるキャンペーンなども実施してお得さも提供しています。

いつでも素早く対応してもらえる良質なカスタマーサポートも魅力的です。

 

エックスサーバーのサイトスピード/速度スコア

サイトのページ読込みスピードについては、GTmetrixのツールで確認してみると、89%(B)と、平均値の72%を上回りました。
ページのロード時間は1.0秒と、平均値と言われている7.3秒を大きく上回り、他社比でも最高レベルのパフォーマンスを提供しており、非常に優秀であると言えると思います。

 

エックスサーバーの月額料金プランとスペック概要

機能・仕様詳細X10プランX20プランX30プラン
月額料金各プランの利用料金(36ヶ月契約の場合)900円(税抜)1,800円(税抜)3,600円(税抜)
初期費用初期サーバー設定費
3,000円(税抜)3,000円(税抜)3,000円(税抜)
無料お試し期間最大10日間無料で、サーバーのお試し利用が可能。
ディスクスペース(SSD)Web + Mail に利用可能なディスク容量(ストレージにはSSDを採用)200GB300GB400GB
転送量課金ウェブ・メール・FTPのデータ転送量に対する課金なしなしなし
無料独自SSL当サーバーで運営中のドメインに対して無料・無制限で独自SSLを利用することが可能無料無料無料
オプション独自SSL著名ブランドのSSLサーバー証明書や、IPアドレスベースの選択も可能
MySQLMySQL5を利用したデータベース管理が可能50個70個70個
SQLiteSQLiteの利用が可能
マルチドメイン・サブドメイン独自ドメイン・サブドメインの利用できる数無制限無制限無制限
nginx大量の同時アクセスへの処理に最適化されており、「nginx」が未導入の環境に比べ処理速度が速く、突発的にアクセスが集中した場合でも安定したWebサイトの運営が可能
メール・電話サポート無料でメール・電話・サポートを利用可能
PHPPHP7/PHP5を利用可能
Cron指定時間に指定コマンド(プログラム)を自動的に実行する機能
SSISSIを利用可能
簡単インストールWordPress や EC-CUBE などの人気プログラムを、パーミッション変更など面倒な手間なく設置・インストールすることが可能
FTPファイルをサーバーにアップロード(ダウンロード)可能
ファイルマネージャーWebブラウザを使用してサーバー上のファイル操作ができるツール
WebメールWebブラウザからメールの送受信を行うことが可能。スマートフォン・タブレットにも対応

 

エックスサーバーのその他機能・スペック詳細

– ドメイン取得サービス: 利用可能
– 無料プラン: 無し

 

エックスサーバーの更に詳細な評判・レビュー・口コミ

エックスサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

  

2位: お名前ドットコム

お名前ドットコム評判・レビュー

ランキング点数: 4.6 / 5

 

お名前ドットコムとは? 特徴・機能スペック概要

東証一部上場の歴史あるGMOインターネット株式会社が運営する「お名前ドットコム」。

他社にはない、破格のキャンペーン価格で利用開始のハードルに安心感があるのはもちろん、24時間365日の電話サポートと各種設定マニュアル、そして人気のWordpressの簡単インストール機能、サイト引越しなど、全てがしっかり揃う安心感あるサービスです。

500種類以上のドメインを検索でき、希望のサイトをしっかり構築できます

 

お名前ドットコムのサイトスピード/速度スコア

ウェブページの読込みスピードについては、問題なく運用ができるパフォーマンスでした。
GTmetrixの検証では、ページスピードはB(85%)と平均以上で、ロード時間については1.2秒と、他社サーバのパフォーマンスと比べると最も優れている部類に入ります。

 

お名前ドットコムの月額料金プランとスペック概要

機能・スペックなど詳細内容


料金プラン詳細

1ヶ月契約の利用料金初回1,300円×0ヶ月(0円)
2回目以降:1,300円×1ヶ月(1,300円)
6ヶ月契約の利用料金初回:1,080円×5ヶ月(5,400円)
2回目以降:1,080円×6ヶ月(6,480円)
12ヶ月契約の利用料金初回:980円×11ヶ月(10,780円)
2回目以降:980円×12ヶ月(11,760円)
24ヶ月契約の利用料金初回:900円×23ヶ月(20,700円)
2回目以降:900円×24ヶ月(21,600円)
36ヶ月契約の利用料金初回:900円×35ヶ月(31,500円)
2回目以降:900円×36ヶ月(32,400円)
初期費用無料


基本機能・スペック

独自ドメイン下記ドメインは初年度実質無料&永久無料
.com/ .net/ .org/ .biz/ .info/ .xyz/ .link/ .click/ .tokyo/
容量(SSD)250GB
データベース(MySQL)無制限
転送量目安4.5TB/月
独自SSL(SNI SSL)標準搭載(Let's Encrypt)
WordPressかんたんインストール標準搭載
WordPress引っ越し機能標準搭載
マルチドメイン・サブドメイン無制限
権限別複数アカウント作成標準搭載
バックアップ14日間無料
電話サポート24時間365日無料
SSH接続
WAF利用
FTPアカウント
ファイルマネージャー
Webメーラー

 

お名前ドットコムのその他機能・スペック詳細

– ドメイン取得サービス: 利用可能
– 無料プラン: 無し

 

お名前ドットコムの更に詳細な評判・レビュー・口コミ

お名前ドットコムの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

  

3位: ヘテムル(heteml)

ヘテムル(heteml)評判・レビュー

ランキング点数: 4.5 / 5

 

ヘテムル(heteml)とは? 特徴・機能スペック概要

GMOグループが高速を追求したレンタルサーバーの「ヘテムル」は、高額すぎずに大容量のサーバーを提供します。

月額約1,000円でサーバー容量200GBであり、競合他社で同じく高パフォーマンスで知られるエックスサーバーと類似点があります。

基本的なサイト構築機能、簡単インストール機能、セキュリティ設定も十分に揃えており、シンプルな管理画面や使い勝手としては、同GMOグループが展開するロリポップ!と類似点が多いと思います。

 

ヘテムル(heteml)のサイトスピード/速度スコア

GTmetrixのツールによるページ読込みスピードの計測では、89%(B)と、平均値と言われる72%を大きく上回る結果が出ました。
同じくロード時間についても2.1秒と、平均値と言われる7.2秒を上回る結果でした。

 

ヘテムル(heteml)の月額料金プランとスペック概要

 ベーシックプランプラスプラン


月額料金プラン詳細

3ヶ月契約・月額料金1,100円2,200円
6ヶ月契約・月額料金1,000円2,000円
12ヶ月契約・月額料金900円1,800円
24ヶ月契約・月額料金850円1,700円
36ヶ月契約・月額料金800円1,600円
初期費用2,000円2,000円


基本機能・スペック

容量(SSD)200GB300GB
データベース70個100個
マルチドメイン無制限無制限
サブドメイン
転送量160GB/日200GB/日
無料独自SSL
独自SSLオプション
SQLite
メールサポート
電話サポート
設定代行

 

ヘテムル(heteml)のその他機能・スペック詳細

– ドメイン取得サービス: 利用不可
– 無料プラン: 無し

 

ヘテムル(heteml)の更に詳細な評判・レビュー・口コミ

ヘテムル(heteml)の評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

  

4位: mixhost(ミックスホスト)

mixhost(ミックスホスト)・2020年2月からドメイン取得サービスも提供開始

ランキング点数: 4.5 / 5

 

mixhost(ミックスホスト)とは? 特徴・機能スペック概要

大阪に本社を置く「アズポケット株式会社」が運営する「moxhost」は、「cPanel」のサーバー管理ツールを採用し、豊富な機能を使えるホスティングサービスです。

ドメイン取得サービスはなく、サーバー運営と関連するサイト構築機能に絞ったレンタルサーバーは、高パフォーマンスを提供し、個人から大規模なエンタープライズ用まで利用が可能です。

WordPress簡単インストール機能、無料SSL証明書などの基本機能から、ECサイト制作ツールなど、非常に多くの機能を利用できる点が特徴です。

 

mixhost(ミックスホスト)のサイトスピード/速度スコア

GTmetrixでページ速度を検証すると、ページスピードは88%(B)と平均値と言われる72%を上回り、ロード時間についても3.1秒と、平均値と言われる7.2秒を上回りました。
知名度の高い他社サーバのパフォーマンスと比べると、平均かそれ以上に良いパフォーマンスで運営できると言えそうです。

 

mixhost(ミックスホスト)の月額料金プランとスペック概要

サーバープランスタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ


料金プラン

月額料金(36ヶ月契約)880円1,780円3,580円7,180円14,380円
月額料金(24ヶ月契約)930円1,880円3,780円7,580円15,180円
月額料金(12ヶ月契約)980円1,980円3,980円7,980円15,980円
月額料金(6ヶ月契約)1,180円2,380円4,780円9,580円19,180円
月額料金(3ヶ月契約)1,380円2,780円5,580円11,180円22,380円
初期費用無料無料無料無料無料
30日間返金保証


機能・スペック

容量 SSD250GB350GB450GB550GB650GB
CPU・メモリ4vCPUs / 4GBメモリ6vCPUs / 8GBメモリ8vCPUs / 12GBメモリ10vCPUs / 16GBメモリ12vCPUs / 32GBメモリ
マルチドメイン無制限無制限無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限無制限無制限
MySQL(MariaDB)無制限無制限無制限無制限無制限
無料独自SSL
独自SSL
簡単インストール
ファイルマネージャ
SSH
Webメール

 

mixhost(ミックスホスト)のその他機能・スペック詳細

– ドメイン取得サービス: 利用可能(2020年2月スタート)
– 無料プラン: 無し

 

mixhost(ミックスホスト)の更に詳細な評判・レビュー・口コミ

mixhost(ミックスホスト) レンタルサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

  

5位: さくらのレンタルサーバー

さくらインターネット/サーバー評判・レビュー

ランキング点数: 4.5 / 5

 

さくらのレンタルサーバーとは? 特徴・機能スペック概要

「さくらインターネット」は大阪に本社を置く、東証一部上場企業です。
1996年から共用レンタルサーバ事業を開始し、実に20年以上の実績を誇ります。

2019年10月には、同社で最も知名度が高く、技術者にも支持される「さくらのレンタルサーバ」の事業が15周年となり、サーバ契約数は45万件を突破しています。
個人からSOHO、中小企業、学術系組織や官公庁まで幅広い利用者・組織に支持されています。

注力するレンタルサーバは安定感があり、比較的価格も安く、簡易インストール機能・セキュリティ設定など重要度の高い機能をしっかり揃え、知名度・信頼感を獲得しています。

なお、同社社長は事業家・投資家としてビジネス界隈でよく知られており、さくらサーバのような安定感あるビジネスを運営しつつも、チャレンジ精神溢れる企業活動を展開している印象があります。

 

さくらのレンタルサーバーのサイトスピード/速度スコア

GTmetrixの計測ツール上では、ページスピードスコアがA(93%)と、平均値の72%を大きく上回りました。
お名前ドットコムや多くの他社サービスよりも良く、最もパフォーマンスの良い部類の結果が出ました。

一方、ロード時間は4.0秒と、平均値の7.3秒よりは上回るものの、お名前ドットコム(1.2秒)や他社サービスと比べると劣り気味ではありました。

 

さくらのレンタルサーバーの月額料金プランとスペック概要

 ライトプランスタンダードプランプレミアムプランビジネスプランビジネスプロプランマネージドサーバプラン


料金プラン

2週間無料お試しなし
月額料金なし524円1,571円2,619円4,714円13,200円〜
年間一括 料金1,571円5,238円15,714円26,191円47,143円145,200円〜
初期費用1,048円1,048円1,048円5,238円5,238円49,500円〜


基本機能・スペック

ディスク容量10GB100GB200GB300GB500GBHDD700GB
SSD360GB
独自ドメイン
さくらのサブドメイン
共有SSL(無料)
無料SSL(Let's Encrypt)
WordPress不可
FTP
ファイルマネージャー
メールサポート
電話サポート

 

さくらのレンタルサーバーのその他機能・スペック詳細

– ドメイン取得サービス: 利用可能
– 無料プラン: 無し

 

さくらのレンタルサーバーの更に詳細な評判・レビュー・口コミ

さくらインターネット/サーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

  

6位: スターサーバー(Star Server)

スターサーバー評判・レビュー

ランキング点数: 4.5 / 5

 

スターサーバー(Star Server)とは? 特徴・機能スペック概要

2009年に京都に本社を置いて設立された「ネットオウル株式会社」が運営する「スターサーバー」と「スタードメイン」。
比較的まだ歴史が浅いのですが、2013年にエックスサーバーの関連会社となり、ホスティングサービスを提供しています。

他社比でも低価格でサーバ契約を提供しており、Wordpressを容易に構築したり、セキュリティ設定のための基本機能もしっかり揃います。
ページスピードや安定稼働性のパフォーマンスも、他社比でも比較的良い結果が出ています。

また、他社にはほぼ見られない、お試し的な完全無料のサーバープランも存在し、特異性があります。

カスタマーサポートの返信も早く、土曜日などでも回答を得られる利点があります。

 

スターサーバー(Star Server)のサイトスピード/速度スコア

GTmetrixのツールで速度面を計測すると、ページスピードが85%(B)で、平均値と言われる72%より上回る結果でした。
ロード時間も1.5秒と、平均値と言われる7.2秒を大きく上回り、他社の多くの結果よりも良いパフォーマンス結果でした。

 

スターサーバー(Star Server)の月額料金プランとスペック概要

 エコノミープランライトプランスタンダードプランプレミアムプランビジネスプロプラン


月額料金

3ヶ月契約なし300円(税込330円)600円(税込660円)1,800円(税込1,980円)4,800円(税込5,280円)
6ヶ月契約126円(税込138円)280円(税込308円)550円(税込605円)1,700円(税込1,870円)4,400円(税込4,840円)
12ヶ月126円(税込138円)250円(税込275円)500円(税込550円)1,500円(税込1,650円)4,000円(税込4,400円)
24ヶ月126円(税込138円)230円(税込253円)450円(税込495円)1,300円(税込1,430円)3,500円(税込3,850円)
36ヶ月126円(税込138円)200円(税込220円)400円(税込440円)1,000円(税込1,100円)3,000円(税込3,300円)
無料お試し期間(2週間)


基本機能・スペック

ディスク容量(SSD)10GB50GB100GB150GB200GB
nginx
マルチドメイン20個50個無制限無制限無制限
サブドメイン200個1,000個3,000個無制限無制限
FTP
SSL
簡単インストール
ファイルマネージャ(WebFTP)
無料独自SSL
オプション独自SSLなしオプションオプションオプションオプション

 

スターサーバー(Star Server)のその他機能・スペック詳細

– ドメイン取得サービス: 利用可能 (※関連のスタードメインを利用)
– 無料プラン: 有り

 

スターサーバーの更に詳細な評判・レビュー・口コミ

スターサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

  

7位: ロリポップ!(LOLIPOP)

ロリポップ!レンタルサーバー評判・レビュー

ランキング点数: 4.4 / 5

 

ロリポップ!(LOLIPOP)とは? 特徴・機能スペック概要

「ロリポップ!」と、関連のドメイン取得サービスの「ムームードメイン」は、大手IT通信企業GMOのグループ会社である、「GMOペパボ」によって運営される、それぞれ別個のサービスながらも、ウェブサイト構築のための連携がしやすく、個人のウェブサイトから企業まで活用できるホスティングサービスです。

大手で信頼度の高い企業が運営するサービスならではの、充実した機能に加え、個人や小規模事業のウェブサイト運営にも推奨できる、安価な運用費用も魅力です。
Wordpress簡単インストール、SSL証明書発行などの基本的で重要な機能が無料で使えます。

小中規模サイトであれば、十分なパフォーマンスを出せるサーバー料金プランで、月額250円から利用できます。

 

ロリポップ!(LOLIPOP)のサイトスピード/速度スコア

サイトのページ読込みスピードについては、GTmetrixのツールで検証してみると、89%(B)の結果で、平均値の72%を上回り、他社レンタルサーバーと比較しても、良いパフォーマンスです。
ページのロード時間も2.9秒と、平均値とされている7.3秒を上回る結果でした。

 

ロリポップ!(LOLIPOP)の月額料金プランとスペック概要

 エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ


月額料金・基本機能スペック

1・3ヶ月契約の場合100円/月300円/月600円/月1,200円/月2,300円/月
6・12・24・36ヶ月契約の場合100円/月250円/月500円/月1,000円/月2,000円/月
無料お試し10日間10日間10日間10日間10日間
初期費用1,500円/月1,500円/月1,500円/月3,000円/月3,000円/月


基本機能・スペック

ディスク容量10GB50GB120GB200GB400GB
転送量50GB/日100GB/日150GB/日200GB/日200GB/日
WordPressなし
メールサポート
チャットサポート
電話サポートなしなし
FTP/FTPS
ファイルマネージャー
(ロリポップ!FTP)
Webメーラー

 

ロリポップ!(LOLIPOP)のその他機能・スペック詳細

– ドメイン取得サービス: 利用可能 (※関連のムームードメインを利用)
– 無料プラン: 無し

 

ロリポップ!の更に詳細な評判・レビュー・口コミ

ロリポップ!の評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

  

8位: バリューサーバー(value server)

バリューサーバー・レンタルサーバー評判・レビュー

ランキング点数: 4.4 / 5

 

バリューサーバー(value server)とは? 特徴・機能スペック概要

大手IT通信企業のGMOが、有名な「お名前ドットコム」などとは異なるサービスで提供する「バリューサーバー」と「バリュードメイン」は、高いレベルのサーバーのパフォーマンス豊富な機能を充実させるというよりも、扱いやすさを重視し、初心者向けのWordpress設定機能などが充実しています。

また、スタート価格もドメインとのセットと年間契約などを活用すれば、非常に安くサイト運営を開始できます。
最も安いプランであれば、1年間でわずか1,600円ほどでドメイン・サーバー・初期費用を賄うことができます。

チャットですぐさまカスタマーサポートをして頂ける点も、初心者には嬉しいポイントです。

もちろん、Wordpressなどのサイトを運営するにあたっての基本機能も揃い、無料SSL証明書発行などセキュリティ面の対応も可能です。

 

バリューサーバー(value server)のサイトスピード/速度スコア

GTmetrixでページ速度について検証してみると、ページスピードは71%(B)で、平均の72%をやや下回りました。
ロード時間は2.1秒で平均より上回り、他社比でも比較的良い結果が出ていました。

 

バリューサーバー(value server)の月額料金プランとスペック概要

サーバープランまるっとエコスタンダードビジネス


月額料金

1ヶ月の料金1年契約のみ
1,599円〜
(ドメイン+サーバーセット)
400円800円4,000円
3ヶ月の料金1,000円2,000円10,000円
6ヶ月の料金1,500円3,000円15,000円
12ヶ月の料金2,000円4,000円20,000円
月額料金
(12ヶ月契約の場合)
133円〜167円334円1,667円
初期費用無料1,000円2,000円3,000円
お試し期間なし10日10日10日


基本機能・スペック

ディスク容量25GB50GB100GB400GB
ファイルマネージャー
SSL
ウェブメール
FTP
メールサポート
電話サポート

 

バリューサーバー(value server)のその他機能・スペック詳細

– ドメイン取得サービス: 利用可能 (※関連のバリュードメインを利用)
– 無料プラン: 無し

 

バリューサーバーの更に詳細な評判・レビュー・口コミ

バリューサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

  

9位: SiteGround(サイトグラウンド): 海外で評価の高いレンタルサーバー①

SiteGround(サイトグラウンド)のレンタルサーバーのレビュー・評判

ランキング点数: 4.3 / 5

 

SiteGround(サイトグラウンド)とは? 特徴・機能スペック概要

「SiteGround」は、2014年のサービス開始以降、100万以上のサイトにホスティングサービスを提供しており、世界的にも評価を受けています。
視覚的に理解しやすい管理画面・サイト制作の機能は、英語さえできれば初心者でも比較的分かりやすく使えます。

また、チャットでのカスタマーサポート対応も受けられ、まさに即座に問合せに回答してもらえる体制が整えられています。

WordPressの簡易インストールなど、サイトを制作・運営するにあたっての便利な機能も揃い、無料SSL証明書発行などセキュリティ面の設定も可能です。
また、ドメイン取得サービス、無料のウェブサイトビルダーのツールなども利用できます。

 

強くおすすめできない懸念点

ただし、日本のユーザとしては懸念点があります。サイトとカスタマーサポートは一切日本語の対応がされていません。
世界的にはパフォーマンスが良いとされているようですが、日本から利用すると、サイトのロード時間は今回テストした日本の各社サービスの平均(2.23秒)を下回ります。
サーバー容量(SSD)についても、Wordpressや無料SSLが使える「StartUpプラン」では僅か10GBだけと、非常に心許ないです。

  

10位: Hostinger(ホスティンジャー): 海外で評価の高いレンタルサーバー②

Hostinger(ホスティンジャー)のレンタルサーバーのレビュー・評判

ランキング点数: 4.3 / 5

 

Hostinger(ホスティンジャー)とは? 特徴・機能スペック概要

日本ではさほど知名度は高くはありませんが、世界的に非常に評価の高いホスティングサービスである「Hostinger」。
2004年のサービス開始以来、全世界178カ国・2,900万人のユーザに使われ、ウェブサイトをホスティングしています。

他の日本国内のサービス同様に、Wordpressの簡易インストール、ドメイン取得サービスなどの基本機能、更には、日本でも知名度の高い「WIX」のような視覚的にサイトデザインができる無料のウェブサイト制作ツール(ビルダー)も兼ね備えます。

また、もちろん無料SSL証明書発行などセキュリティ面の対応も可能です。

日本語での対応は一切受付けられませんが、英語であればカスタマーサポートが非常に充実しており、基本的に24時間ノンストップで対応してもらえるようです。

このサービスの一つの特徴として、価格の安さが挙げられ、初期費用はわずか1,300円程度。日本の各種サービスが初期費用という手数料だけでも大体2,000円ほど課金されることを考えると、非常に安いと言えます。サーバーの容量は限られますが、月額わずか約200円でサイト運用ができ、安価な利用料金が魅力の一つです。

 

強くおすすめできない懸念点

ただし、日本のユーザとして活用する際の懸念点がいくつかあります。まず、サイトとカスタマーサポートは一切日本語の対応がされていません。

また、サーバーを管理するデータセンターの場所も関連してか、サイトのロード時間は今回調査した日本の国内のサービスと比べても最低レベルとなっています。

サーバー容量(SSD)についても、Wordpressや無料SSLが使える「ビジネスプラン」ですら、僅か30GBだけであり、私自身の経験上は、月間ユーザ数5万程度でも保てるか怪しいと考えます。

 
 
上記のレンタルサーバーサービス比較は、下記の「WebsitePlanet」のページで同筆者によって紹介されたものをもとに作成しています。

レンタルサーバー・ホスティングサービスのおすすめ: ウェブサイト制作・運用に最適なサービスを実際にテストして紹介
Satoshi Abe (安部 怜史)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA