最新記事

mixhost(ミックスホスト) レンタルサーバーの評判は? 料金・サポート・使い方などを検証して紹介

mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバー評判・レビュー
■目次
1. mixhost(ミックスホスト)とは? 評判は?
2. mixhostのサーバー機能
3. mixhostの使いやすさ
4. mixhostのサーバーのパフォーマンス
5. mixhostのカスタマーサポートの対応
6. mixhostの月額料金・価格面の評判
7. mixhostのレンタルサーバーのメリット&デメリット
8. mixhostと他のレンタルサーバーの比較

 

mixhost(ミックスホスト)とは? レンタルサーバーの評判・特徴は?

mixhost(ミックスホスト)とは? 評判・特徴は?

大阪に本社を置く「アズポケット株式会社」が運営する「moxhost(ミックスホスト)」は、多くの他社サービスと異なり珍しく「cPanel」のサーバー管理ツールを採用し、豊富な機能を使えたレンタルサーバーサービスです。

サイト構築・運営に関する豊富な機能を備えるmixhostのレンタルサーバーは、高いパフォーマンスを提供し、個人ブロガー/アフィリエイターから、大規模なエンタープライズ用までサイト運営利用が可能です。

WordPressなどのCMSの簡単インストール機能はもちろん、無料SSL証明書などのセキュリティ機能から、ECサイト制作ツールまで、非常に多くの機能を利用できる点が特徴となっています。

サイト表示速度の満足度No.1と押し出されており、実際に2019年7月期の日本マーケティングリサーチ機構の調査で、①アクセス処理速度、②表示スピード、③アフィリエイター&ブロガーの3種類の満足度でNo.1を獲得しており、非常に高い評判を得ているようです。

mixhost(ミックスホスト) 公式ウェブサイト

 
 

mixhostのレンタルサーバー機能・使い方

■コントロールパネルにcPanelを採用/圧倒的機能数を管理画面で操作

mixhost(ミックスホスト):cPanelのコントロールパネルを採用/圧倒的機能数を管理画面で操作

mixhostは、cPanelのサーバー管理画面ツールを採用し、非常に豊富な機能を使うことができるのが特徴です。
ブログや一般のウェブサイト制作のためのCMSツールだけでも、Wordpressをはじめ、10以上ものツールを備えています。

その他にも、イメージギャラリー、広告管理、フォーラムサイト、SNS、Eコマースのツールなど、様々なウェブサイト制作に使える豊富な機能を提供しています。
この点は、他の多くのレンタルサーバー会社のサービスとは一線を画しており、様々な機能を使いこなしたい人にはうってつけだと思いました。

もちろん、最も一般的なツールの一つであるWordpressだけを使用するという目的でも、全く問題なく利用できます。

 

■WordPress簡単インストール機能と旧バージョン

2020年現在、5.X以上のバージョンを提供するWordpressですが、mixhostでは、一つ前の4.Xバージョン(旧バージョン)も管理画面で選択してインストールが可能です。
この点は、検証利用してみた限り、知名度の高い他社レンタルサーバーサービスではほぼ見られませんでした。

旧バージョンのWordpressをあえてインストールするのはレアなケースではありますが、Wordpressサイトに独自の開発を入れている場合などには、バージョン変更による影響があり得るため、すぐに5.X以上にバージョンアップできない場合には有効だと思いました。

また、もちろん他社と同様にWordPressを簡単にクリック操作だけでインストールできる、簡易インストール機能も活用できます。

 

■2020年2月からドメイン取得サービスも提供開始

mixhost(ミックスホスト)・2020年2月からドメイン取得サービスも提供開始

これまで機能提供をしていなかったmixhostですが、2020年2月からは、ドメイン取得サービスも開始しています。
レンタルサーバー利用とのセット契約で、ドメインの自動設定ができ、Whois情報公開代行は無料で、ドメイン料金は他社サービスと遜色ない印象で、最安値で99円〜取得できます。

人気の「.com」ドメインは980円と、他社ドメイン取得サービスと比べて安い部類と言えるでしょう。

 
 

mixhostの使いやすさ: どちらかと言うと難易度高め/玄人用

mixhostは、機能豊富なcPanelを採用しているため、管理画面の各所に英語も表示されています。
決してシンプルではなく、全ての機能を初心者が簡単に使いこなせるものではないとは思います。

それでも、WordPressの簡単インストール機能はワンクリックで管理画面上で視覚的に進められますし、Wordpressのテーマやプラグインの適用も管理画面上でできてしまうので、cPanelのサポートを用いてサイト制作できる点は大いにメリットがあります。

また、既にウェブサイト制作経験があり、ある程度知識を持った技術者などにとっては、色々な機能を試ることを楽しむことができるとも思いました。

 
 

mixhostのサーバーのパフォーマンス: 平均以上のパフォーマンスと安定稼働性

■mixhostレンタルサーバーの安定可動性

mixhostのレンタルサーバは日本国内にあるデータセンターで、24時間・365日の有人監視体制下で管理されています。

長期的に見てもウェブサイトがダウンすることもなく、アクセスは常に問題ないことが、Uptime 100%のテスト結果からも伺えます。

 

■mixhostレンタルサーバーの速度

GTmetrixでページ速度を検証すると、ページスピードは88%(B)と平均値と言われる72%を上回り、ロード時間についても3.1秒と、平均値と言われる7.2秒を上回りました。

知名度の高い他社サーバのパフォーマンスと比べると、平均かそれ以上に良いパフォーマンスで運営できると言えそうです。

 
 

mixhostのカスタマーサポート対応の評判

mixhostとのサーバー契約や機能に関する問合せについて、カスタマーサポートからは平日であれば、比較的素早く回答を頂けました。(大体、10分〜1時間以内くらい)

WordPressのインストール方法やキャッシュ設定によるサイト高速化の方法についてなどは、機能マニュアルも提供して頂き、回答・サポートしてもらえました。

また、既存ウェブサイトの移行方法については、プラグインを使う/使わない場合についてまで、それぞれマニュアルを提供して頂き、更には、初心者など向けには1サイト当たり約1万円でのサイト移行代行サービスも紹介してもらえました。

なお、問合せフォームからの質問・相談について、土日は返信がなく、月曜日に返信がきました。(問合せページに記載があるように、土日は対応されていないそうです。)

 
 

mixhostの月額料金プラン・価格面の評判: 競合比で高めな価格だが、機能は豊富

mixhostのレンタルサーバーは、3ヶ月ごとの契約プランの場合、最安のサーバー料金プランで、月額1,380円となっています。
知名度の高い競合他社、例えばGMOやさくらインターネットのレンタルサーバーでは、高パフォーマンスを出せるサーバーで月額300円などの非常に安いプランが有ることに比べると、やや高めな料金設定のように感じます。

しかし、mixhostが採用するcPanelの豊富な機能は、他社サービスの多くは提供していないため、豊富な機能と安定のパフォーマンスでこの料金は妥当と考えられるかもしれません。
サイト運営目的に合わせて、サーバー会社、料金プランを選定すると良いですが、豊富な機能であればmixhostは間違いなく検討すべき1つです。

 

■mixhostの解約時の規約

なお、契約・サーバー利用開始後の解約については、利用期間を満了して解約完了・サービス利用停止となる規約であるため、返金を依頼することはできない点に注意が必要です。

 

■mixhostの料金プランと機能・スペックまとめ

サーバープランスタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ


契約について

月額料金(36ヶ月契約)880円1,780円3,580円7,180円14,380円
月額料金(24ヶ月契約)930円1,880円3,780円7,580円15,180円
月額料金(12ヶ月契約)980円1,980円3,980円7,980円15,980円
月額料金(6ヶ月契約)1,180円2,380円4,780円9,580円19,180円
月額料金(3ヶ月契約)1,380円2,780円5,580円11,180円22,380円
初期費用無料無料無料無料無料
30日間返金保証
商用利用・再販


レンタルサーバー基本機能

容量 SSD250GB350GB450GB550GB650GB
CPU・メモリ4vCPUs / 4GBメモリ6vCPUs / 8GBメモリ8vCPUs / 12GBメモリ10vCPUs / 16GBメモリ12vCPUs / 32GBメモリ
転送量目安/月3TB4TB6TB8TB10TB
ホストサーバーCPUXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッドXeon 36コア72スレッド
ホストサーバーメモリ256GB256GB256GB256GB256GB
DDoS攻撃保護
メール送信制限(1時間)1,500通2,000通2,500通3,000通3,500通
メール送信制限(1日)15,000通20,000通25,000通30,000通35,000通
SSD RAID10構成
遠隔バックアップ
CloudLinux


WEB機能

マルチドメイン無制限無制限無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限無制限無制限
MySQL(MariaDB)無制限無制限無制限無制限無制限
追加FTPアカウント無制限無制限無制限無制限無制限
無料独自SSL
独自SSL
オリジナルCGI
PHP利用/バージョン変更
PHP高速化
WordPress高速化
SSI
.htaccess
パスワード制限
アクセス拒否設定
MINEタイプ設定
Cronジョブ
サイト転送設定
簡単インストール
移転前動作確認URL
アクセス解析
生ログ
FTP over SSL/TLS
ファイルマネージャ
SSH
Webディスク
バックアップ
アダルトサイト
LiteSpeed
HTTP/2 & QUIC


メール機能

メールアカウント無制限無制限無制限無制限無制限
メーリングリスト無制限無制限無制限無制限無制限
メールボックス容量設定
メール転送
メール自動返信
Webメール
アンチウイルス
スパムフィルター
POP/SMTP/IMAP
SMTP-AUTH
POP over SSL/TLS
SMTP over SSL/TLS
IMAP over SSL/TLS
送信ドメイン認証
メールの暗号化

 
 

mixhostのレンタルサーバーのメリット&デメリット

■mixhostレンタルサーバーのメリット

・平均以上のサーバーのパフォーマンス(速度と安定稼働性)が期待できる点。
・コントロールパネルに「cPanel」を採用しており、豊富な機能を管理画面で活用できる点。(日本の他の多くのレンタルサーバーサービスには無い。)
・WordPressなどのCMSツールの簡単インストール・セキュリティ機能がしっかり揃っており、素早く安全にサイト運営できる点。

 

■mixhostレンタルサーバーのデメリット

・土日はカスタマーサポート対応(問合せ対応への回答など)は基本的に無い点。
・cPanelのコントロールパネル・管理画面は、あまり初心者向きではなく、若干難易度が高い点。

 
 

mixhostと他のレンタルサーバーの比較

【2020年】レンタルサーバーのおすすめランキング: 機能・使いやすさ・パフォーマンス・サポート・価格を検証比較

下記のページでは、mixhostのサーバーについて更に詳細な検証と評判レビューや、他のおすすめのレンタルサーバーを紹介しています。

mixhostと他のレンタルサーバーについて、機能・料金・サポート問合せ・パフォーマンスまで徹底比較して、ぴったりなレンタルサーバーを選択しましょう。

mixhost(ミックスホスト)のレンタルサーバーの評判・レビューおすすめレンタルサーバー比較ランキング
関連するページ
【ロリポップ・WordPress(ワードプレス)】インストール・使い方・移行機能などを解説

通信大手GMOインターネットのグループ会社、GOペパボが展開するレンタルサーバーの「ロリポップ!(LOLIPOP!)」。 2020年1月時点で利用実績のサイト数が200万以上と、最大規模の国内シェアを ページを読む

【お名前ドットコム・WordPress】インストール・使い方・設定方法まで解説

大手GMOインターネットが提供する「お名前ドットコム」は、登録件数2,200万件以上、国内シェアNo.1のドメイン登録サービスで、レンタルサーバーも提供しています。 お名前ドットコムのレンタルサーバー ページを読む

mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)のインストールや使い方

2016年設立の「アズポケット株式会社」が展開するレンタルサーバーの「mixhost(ミックスホスト)」。 GMOインターネットとグループ会社など、いくつものレンタルサーバー提供会社がある中で、まだ新 ページを読む

【法人向けレンタルサーバー】おすすめサーバー比較と選び方・個人利用との違いは?

法人事業でのオウンドメディアのサイト運営、低コストでシンプルなコーポレートサイト制作などで利用される、レンタルサーバー。 個人のブログ運営やアフィリエイトサイト収益化などはもちろん、法人の事業運営でも ページを読む

【無料レンタルサーバー比較】おすすめ7サービスの機能・容量・特徴を紹介

無料で使えるレンタルサーバーも増え、無料で豊富な機能が使え、サイト制作も簡単にできるサービスがいくつもあります。同類の目的を達成できる方法として、無料で使えるウェブサイト制作ツールも代替手段として検討 ページを読む

【ブログにおすすめのレンタルサーバー比較】無料からWordPress利用の本格派の4種類。メリット・違いや作り方を解説

自分の好きなデザインのブログにしたり、収益化が重要であれば、月額数100円、もしくは無料でも使えるレンタルサーバーをおすすめします。筆者が実際に活用・検証してみた、一定の知名度が有り信頼でき、ブログ開 ページを読む

【格安レンタルサーバー比較】月額500円台以下の安くておすすめの8つのプラン

初めて個人ブログやウェブサイトを運営しようと思った時に、まずは格安で始めて、それでもしっかり機能を備えた、安心して使えるレンタルサーバーを選びたいと思う人は多いかと思います。今回、各種レンタルサーバー ページを読む

【レンタルサーバーの速度比較】おすすめ8社のサーバーの速度と安定性をデータ検証

知名度があり、利用者数も多い国内のレンタルサーバー8つを対象として、実際にレンタルサーバーに契約し、Wordpressサイトを構築し、更に、ページ速度・読込み時間・稼働の安定性(ダウンしないか)を検証 ページを読む

About Satoshi Abe (安部 怜史) 24 Articles
SEOや多言語のウェブメディア運営を専門としたウェブマーケターで、国内・海外の企業のマーケティングに従事しています。 海外企業はイスラエルのIT企業Webselenese、UKの言語学習サービスのスタートアップ企業など。 過去には日本のスタートアップ企業で、日本語・英語・中国語の旅行メディアの制作から運営までリードし、月間200万人以上が閲覧するサイトへ成長させました。 また、東京では2013年からNPO法人も運営し、訪日インバウンド客など約1万人の国際コミュニティを組成し、東京都とも連携してマーケティング・PR施策にも従事しています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA