最新記事

mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーのWordPress(ワードプレス)のインストールや使い方

mixhost(ミックスホスト)レンタルサーバーのWordpress(ワードプレス)のインストールから使い方まで解説

2016年設立の「アズポケット株式会社」が展開するレンタルサーバーの「mixhost(ミックスホスト)」。
GMOインターネットとグループ会社など、いくつものレンタルサーバー提供会社がある中で、まだ新しい企業とサービスですが、人気のWordpressを利用してサイト運営するのにもおすすめです。

cPanelを採用した豊富なコントロールパネルと機能を携え、比較的ディスク容量が大きく、パフォーマンスも安定しており速度も安心感があります。

今回は、mixhostのレンタルサーバーでWordpressをインストールする方法から、各種使い方・機能をご紹介します。

 

■目次
mixhostのWordpressについて
 - 契約料金プランとWordpress関連機能
 - mixhostの契約・Wordpressインストール開始方法2種類

mixhostのWordpressインストール方法・使い方
 - cPanelの使い方
 - WordPressのインストール方法
 - WordPressのダッシュボードにログイン

mixhostのWordpressサイト運用方法など
 - WordPressのバックアップ取得方法
 - 既存のWordpressサイトの移行サービス
 - WordPressのアンインストール・サイト削除の方法

 

mixhostのWordpressについて

mixhostのWordpressについて:契約料金プラン・ディスク容量・データベース

 

契約料金プランとWordpress関連機能

mixhostは他のレンタルサーバー会社同様に、容量や提供機能によって異なる5つのプランがあります。(画像表示のプランに加え、エンタープライズプランも有り。)
いずれのプランでもWordpressをインストールしたり、独自ドメインの取得・設定、SSLなどのセキュリティ設定といった基本的な機能が使えます。

プラン月額料金ディスク容量WordPressインストールデータベース容量
スタンダード1,380円〜250GB可能無制限
プレミアム2,780円〜350GB可能無制限
ビジネス5,580円〜450GB可能無制限
ビジネスプラス11,180円〜550GB可能無制限
エンタープライズ22,380円〜250GB可能無制限

※月額料金は、3ヶ月契約(最短の契約期間)時の金額を表示しています。

 
■その他のWEB・Wordpress機能
また、mixhostには、ウェブサイト制作・Wordpress関連の下記のような機能・特徴があります。

WordPress専用キャッシュサーバー側でWordPressをキャッシュする専用プラグインでさらに高速化
マネージドWordPress数クリックで簡単インストール。ステージング、自動アップデートなど機能多数
複数・無制限のWordPressサイトWordPressを何個でも設置できる無制限のドメインとデータベースを標準提供
LiteSpeed WebサーバーWordPressがnginxよりも12倍、Apacheよりも84倍高速な次世代サーバー

 

mixhostの契約・Wordpressインストール開始方法2種類

mixhostでWordpressをインストールし、サイトを制作していくには、まず契約する料金プランを選ぶ必要があります。
(タイミング次第では、契約・支払をする前に10日間など一定期間の無料体験ができる、キャンペーンを利用できることもありました。)

mixhostでWordpressを使うにあたり、インストールをする主な方法は大まかに2種類あります。
1つ目は、契約時に「クイックスタート」を有効化し、何も考えなくても完全自動でインストールされ、指定したドメインURLでサイトが開設されるもの。

2つ目は、mixhostが他の多くのレンタルサーバーと異なる方針で採用している、「cPanel」というサーバー管理画面(コントロールパネル)機能を操作して、必要に応じてWordpressのテーマなども選びつつ、インストールする方法です。

それぞれの方法について、簡単に下記で説明をします。

 
①WordPressクイックスタートでインストールする
mixhost・WordPressクイックスタートでインストールする

1つ目の方法は、mixhostのサイトから「申し込み」ボタンをクリックして進め、料金プランを選択し、初期ドメインを設定します。
初期ドメインは、mixhostで新規取得するか、他社で取得したドメインを設定するか、mixhostで作成される無料のサブドメインも利用できます。

次に、上記画面のように、契約期間と「Wordpressクイックスタート」の有無を選択できます。
ここで「Wordpress自動インストール」を選択し、サイト名・ログインユーザ名・パスワードを入力して進めます。

あとは、ユーザ情報の入力と支払の対応をすれば、手続きは完了します。
また、併せてWordpressのクイックスタート・自動インストールが完了し、これだけでWordpressサイトが開設されます。

なお、このクイックスタートの手順については、mixhostの公式コラムページでも紹介されていますので、詳しくは下記をご参照下さい。

■mixhostのWordpressクイックスタートでのインストール方法
WordPressの始め方!初心者でも5分でできる”クイックスタートのやり方

 
②WordPressをcPanelでインストールする
mixhost・マイメニュー:WordPressをcPanelでインストールする

契約時と同時にWordpressを自動インストールする方法ではなく、cPanelのサーバーコントロール画面を利用して、もう少し詳細にWordpressサイトを開設することもできます。

この方法も、同じく最初にmixhostサイトから料金プランの選択・契約をする必要があります。
その後、mixhostサイト上で「マイメニュー」(会員ログイン後のページ)に入ることが出来るようになります。

ここでは、サーバー機能を操作する「cPanelにログイン」したり、メールを扱う「Webメールにログイン」などの主なメニュー機能が扱えます。
また、データベースの操作や確認をしたり、ドメインの追加、サーバー内のファイルを操作したりする、メニュー機能もあります。

WordPressをインストールするためには、まずはここから「cPanel」にログインし、操作をしていきます。
下記でその詳細について解説します。

 
 

mixhostのWordpressインストール方法・使い方

cPanelの使い方

mixhost・cPanelの使い方

mixhostのマイメニューから、上記のcPanelの画面に入ることができます。
cPanelは非常に多くの機能があり、主に下記のような具体的なメニュー項目を操作することができます。

操作・利用したい項目をクリックすると、それぞれの画面に遷移し、操作することができます。
なお、Wordpressについては、「Softaculous」というアプリのインストールツールを利用してインストールします。

ファイル関連ファイルマネージャー、画像管理、ディスク管理、FTP、バックアップ
データベース関連phpMyAdmin、MySQL
ドメイン関連ドメイン追加、サブドメイン追加、リダイレクト設定
メール関連メールアカウント管理、メーリングリスト管理、カレンダー・連絡先管理
統計データ関連訪問データ管理、エラー発生確認、帯域幅・サーバーリソース管理
セキュリティ関連SSL、SSH、IPブロック
開発関連PHP、Perl、Cronジョブ
アプリインストールWordPress、ブログツール、ECサイトツールなど(Softaculousを使用)

 

WordPressのインストール方法

mixhost・Wordpressのインストール方法

cPanelの画面の最下部に「Wordpress」があり、それを選択し、「インストール」を進めていきます。
主な入力・設定事項は下記です。

なお、mixhostは、cPanel内で、Softaculousのアプリインストールのツールを使っている関係で、
他のレンタルサーバーではあまり見ない機能として、Wordpressのデータベース・ファイルのインストール時に、同時にWordpressテーマやいくつかのプラグインもインストール可能となっています。

WordPressバージョン最新版の5.4(2020年4月時点)やそれ以下から選択可能。
インストール先URL・ドメインWordPressをインストールするURL・ドメインを選択。(ドメインはcPanelのメニューから追加可能)
サイト名・説明WordPressサイト上に表示されるウェブサイトの名称と説明文
Admin UsernameWordPressのログインユーザ名
Admin PasswordWordPressのログインパスワード
管理者EメールWordPressの管理者ユーザのメールアドレス
プラグイン(Select Plugins)WordPressサイトのセキュリティ、エディター、管理関連機能のプラグインを同時にインストール可能
データベース関連DB名、テーブル・プレフィックス、自動バックアップ設定など
テーマWordPressのデザインや基本機能を決める、Wordpressテーマの選択とインストール

 
上記を入力・設定し、最後に「インストール」をクリックすると、Wordpressのインストールが開始されます。

なお、mixhostでは1つのレンタルサーバー契約に対して、複数のWordpressのインストールをすることも、マルチサイトでの運営も可能です。
(マルチサイトでのWordpressサイトは、1つのWordpressインストールに対して、異なる複数サイト/URLを持つイメージです。)

 

WordPressのダッシュボードにログイン

mixhost・Wordpressのダッシュボードにログイン

上記のインストールが完了すると、画面のように正常にインストールされた旨のメッセージを確認できます。
また、この画面には実際に開設されたWordpressサイトのURL(一般の閲覧者が見る)と、ダッシュボードのURL(管理者がサイトを編集する)が表示されます。

 
ダッシュボードのURLをクリックすると、下記のようなWordpressのダッシュボード画面に移動します。
(ログインID・パスワードは、インストールの手順で入力したものを使います。)
mixhost・Wordpressインストール後のダッシュボードログイン

 
 

mixhostのWordpressサイト運用方法など

WordPressのバックアップ取得方法

mixhost・cPanelでのWordpressのバックアップ取得方法

mixhost・cPanel内のSoftaculousでバックアップ
cPanel内のSoftaculousで上記のボタンからバックアップ画面へ移動可能

作成したWordpressサイトが、何かしらの原因でデータが失われ、サイトが表示できなくなる恐れはあります。
(例えば外部からのDoS攻撃などによって。)

そのような状況に対応するために予め、Wordpressサイトのファイルやデータベースのバックアップを取得しておくことがおすすめです。
mixhostでは、下記いくつかの方法でバックアップを実施したり復旧することが可能です。

①cPanel内のSoftaculousでバックアップ
Wordpressをインストールしたツールの「Softaculous」に、「バックアップ WordPress」という画面があります。
「Wordpress」の画面の下部分に、インストール済のWordpressサイトの一覧が有り、そのオプション欄からバックアップ画面へと移動できます。

②cPanelのバックアップ機能
また、Softaculousではなく、cPanelのトップページからアクセスできる「バックアップ」のメニューからも処理する事ができます。

③mixhost運営会社のバックアップ
更には、mixhostでは実は、過去14日分のバックアップを毎日実施してくれています。
そのため、仮にサイトに問題が生じてバックアップデータが必要な時に問合せの上、データをもらうことも可能です。

 

既存のWordpressサイトの移行サービス

mixhost・既存のWordpressサイトの移行サービス

もしこれまで別のレンタルサーバー会社を利用していて、そこからmixhostのサーバーにWordpressサイトを移行したい場合もあると思います。

方法としては、既存のWordpressサイトのデータ(データベース・ファイル)をダウンロードし、mixhostのサーバーにアップするなどで対処は可能です。

ただ、利用ユーザによっては技術的に対応が難しいこともあると思います。
そのような状況では、mixhostが提供している、Wordpressサイトの移行対応のサービスを利用できます。

■Wordpressサイトの移行サービス
・対象:他社サーバーで独自ドメインを使用してWordPressを運用しており、mixhostを契約の上で、移転を希望する場合。
・基本料金:1サイトにつき9,980円(税別)
・所要日数:通常、申込み後5営業日以内に対応

mixhostのWordPress移転代行サービス

 

WordPressのアンインストール・サイト削除の方法

mixhostのWordpressのアンインストール・サイト削除の方法

作成・運用していたWordpressサイトが不要になったり、事業などの都合で完全に閉鎖する必要がある場合、cPanel/Softaculousの画面から、削除の処理をすることができます。

上記画面のように、Wordpressをインストールした「Softaculous」に、インストール済のWordpressサイトの一覧が有ります。
そのオプション欄に「削除」のコマンドがあり、それをクリックして削除対応ができる画面へと移動できます。

削除処理では、Wordpressのフォルダ・ファイル、そしてデータベースも完全に削除し、実質Wordpressをアンインストールしたことにできます。

 
 

mixhostのレンタルサーバー評価・レビュー

WordPressを簡単にインストール・使用できるmixhostのレンタルサーバーについて、機能・料金・パフォーマンス・カスタマーサポートまでの評判・レビューを、下記のページで紹介しています。

また、他の知名度の高いおすすめのレンタルサーバーとの比較についても、ランキング形式で紹介しています。
いずれのレンタルサーバーでも、Wordpressサイトを検証制作した上でレビューしていますので、参考にして下さい。

mixhost(ミックスホスト)のレンタルサーバーの評判・レビューWordPressにもおすすめのレンタルサーバー比較ランキング

 
 

関連するページ
【スターサーバー WordPress】簡単インストール・使い方・設定の方法を解説

高速・格安を訴求する「スターサーバー」のレンタルサーバーは、ドメイン取得サービスの「スタードメイン」と関連したサービスです。 2009年に運営会社の「ネットオウル株式会社」が設立され、スタードメイン ページを読む

【ヘテムル・WordPress】簡単インストール・設定方法・使い方を解説

GMOペパボが展開する「ヘテムル」のレンタルサーバーは、高速を売りにしていて、大容量のスペックも提供しています。 人気のWordpress(ワードプレス)を使うにも便利なインストール機能があり、無料S ページを読む

【ロリポップ・WordPress(ワードプレス)】インストール・使い方・移行機能などを解説

通信大手GMOインターネットのグループ会社、GOペパボが展開するレンタルサーバーの「ロリポップ!(LOLIPOP!)」。 2020年1月時点で利用実績のサイト数が200万以上と、最大規模の国内シェアを ページを読む

【お名前ドットコム・WordPress】インストール・使い方・設定方法まで解説

大手GMOインターネットが提供する「お名前ドットコム」は、登録件数2,200万件以上、国内シェアNo.1のドメイン登録サービスで、レンタルサーバーも提供しています。 お名前ドットコムのレンタルサーバー ページを読む

【法人向けレンタルサーバー】おすすめサーバー比較と選び方・個人利用との違いは?

法人事業でのオウンドメディアのサイト運営、低コストでシンプルなコーポレートサイト制作などで利用される、レンタルサーバー。 個人のブログ運営やアフィリエイトサイト収益化などはもちろん、法人の事業運営でも ページを読む

【無料レンタルサーバー比較】おすすめ7サービスの機能・容量・特徴を紹介

無料で使えるレンタルサーバーも増え、無料で豊富な機能が使え、サイト制作も簡単にできるサービスがいくつもあります。同類の目的を達成できる方法として、無料で使えるウェブサイト制作ツールも代替手段として検討 ページを読む

【ブログにおすすめのレンタルサーバー比較】無料からWordPress利用の本格派の4種類。メリット・違いや作り方を解説

自分の好きなデザインのブログにしたり、収益化が重要であれば、月額数100円、もしくは無料でも使えるレンタルサーバーをおすすめします。筆者が実際に活用・検証してみた、一定の知名度が有り信頼でき、ブログ開 ページを読む

【格安レンタルサーバー比較】月額500円台以下の安くておすすめの8つのプラン

初めて個人ブログやウェブサイトを運営しようと思った時に、まずは格安で始めて、それでもしっかり機能を備えた、安心して使えるレンタルサーバーを選びたいと思う人は多いかと思います。今回、各種レンタルサーバー ページを読む

About Satoshi Abe (安部 怜史) 26 Articles
SEOや多言語のウェブメディア運営を専門としたウェブマーケターで、国内・海外の企業のマーケティングに従事しています。 海外企業はイスラエルのIT企業Webselenese、UKの言語学習サービスのスタートアップ企業など。 過去には日本のスタートアップ企業で、日本語・英語・中国語の旅行メディアの制作から運営までリードし、月間200万人以上が閲覧するサイトへ成長させました。 また、東京では2013年からNPO法人も運営し、訪日インバウンド客など約1万人の国際コミュニティを組成し、東京都とも連携してマーケティング・PR施策にも従事しています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA